スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バッグ、磁石

なんか前傾してたので、足を軸打ちしなおしました。その後の状態がコレです。胸を張ってるというか、全身が微妙に「く」の字に曲がって、正しいと思われる状態になりました。
yostub_tachiYoko.jpg

バッグ
おそらくここがよつばの最大の難所(笑)。バッグ本体に持ち手を取り付けます。
バッグの持ち手とバッグ本体に、補強用の0.5mm真鍮線を通します。持ち手の取り付け位置はバッグ上部のRが始まるギリギリの位置。持ち手の角度が4本全部均一になるように、線も均一の角度で通します。持ち手は非常に小さいパーツなので、無くさないように注意。
yotsuba_bag_jikuuhi.jpg

持ち手とバッグ本体の間(真鍮線で貫かれている部分)にわずかに隙間ができるので、バッグ側にメンタムを塗ってからシアノン+アルテコ粉をつめて、硬化後適当に整形します。ヤスってる途中にも折れたりするので丁寧にやりましょう。私は全部折りました…orz。
yotsuba_bag_ume.jpg

真鍮線の突き出ている部分を切り、穴をシアノン+アルテコ粉でフタをして、硬化後ならしてできあがり。よつばの手に差し込みやすくするため、向かい合ってる持ち手をここで接着しました。yotsuba_bag_kuri.jpg

私は念のためここまでやりましたが、塗装後にいきなり位置決めして瞬着で止めるだけでもOKかもしれません。

磁石
マフラーのパーツと、首部分にネオジウム磁石を埋めました(パーツに埋まってる黒っぽい○が磁石)。これで今後、パーツの仮止めや微調整で楽ができます。見本での首の微妙な角度を再現しようと思ったのですが、真鍮線の軸打ちがなかなか決まらなかったので、磁石でやっちゃいました。これで頭を半固定状態で前後左右に微妙に動かす事ができます。
yotsuba_magnet.jpg

磁石のサイズは、首が直径8mmx高さ1.5mm、マフラーは3mmx1.5mmと1.5mmx1mmを使用。首の磁力は頭を持って持ち上げても全身が余裕で持ち上がる程あるので、ポロッと落ちたりする事はありません。マフラーもひっくり返したり振ったくらいでは落ちません。

次回からサフに入ります。
totsuba_zenshin_0823.jpg

コメントの投稿

非公開コメント

twitter
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
プロフィール

こーほく

Author:こーほく
イベントディーラー名は「なかはらワークショップ」です。
リンクフリーです。

月別アーカイブ
FC2カウンター
最近のトラックバック
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。