スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クレイズ OKUMURAオリジナルキャラ「SAWA」

クレイズ OKUMURAオリジナルキャラ「SAWA」を作成しました。
SAWA

原型はクレイズ奥村幸生氏。動きのあるポーズと、凝ったディテールに目を引かれました。昨年の11月のクレイズ萌え~ろ祭りで購入。6/10のクレイズ萌え~ろ祭りin神戸でも販売するそうです。

キット状態
全体的に細かいキズや細かい気泡がちょこちょこあり、ちょっと修正に時間がかかりました。段差やパーツの合いは気にならないレベル。ギターのツマミ類などの細かいパーツは、ちょっとディテールがつぶれ気味だったので、掘り込んだりエッジ出し直ししました。

配色
基本的に見本を参考に、同じ様に塗りました。見本はネット上の参考画像の他、フィギュアマニアックス23号とレプリカント27号にも写真が掲載されてます。
SAWAアップ


ギター
ギターの事は全然知らなかったので、ネットで調べたり御茶ノ水で実物を見たりしてみました。と言っても結局にわか知識なので、実際にやってる人から見るとおかしい所があるかも。
SAWAギター

テンションバーはヘッドにくっついていたのですが、実物のように弦をくぐらせたかったので元のは切り取って、エバーグリーンのチャンネル棒で自作してくっつけました。

弦は少し工夫して、1弦から6弦まで異なる太さのテグス(0.2号~2号)を使ってます。また1~3弦は1本線(という設定)なのでガンメタル、4~6弦はより線(という設定)なのでチタンシルバーを塗って材質の違いを表現しています。(という目論見だったのですが、塗膜の厚みが結構出てしまってて6本違う太さに見えませんねー(泣))

弦はペグ、ナット、ブリッジ(に開けた穴)の3箇所で瞬着で固定してます。でも瞬着の点付けなんて滅多にしないので、何度もやり直してたらヘッドが汚くなってしまいました。あー。

デカール
ギターや服の文字・マークはすべてデカールです。購入後に伺ったアドレスからデカールデータ(Illustratorデータ)をダウンロードし、K-TRADINGのデカール用紙にインクジェットプリンタ(型落ちのHP Deskjet930c)で印刷しました。
ただしインクジェットでは白の印刷ができないため、脇腹の「Rosy heaD」だけはエナメル白でデカールに手書きして貼り付けています。実はリストバンドも見本は黒地に白文字だったのですが、こちらはリストバンドをピンクにして、黒文字で印刷して逃げました。

以前はデカール印刷と言えばMDプリンタが必須でしたが、最近はインクジェットでもある程度可能になってきています。とはいえ、できればキットにもデカールを同梱して頂きたいところです。

SAWAギターなし

ギターとスカートは外せます。

コンテスト余談
WHF有明16レポでも書きましたが、この作品をコンテストに出しました。コンテスト終了後、スタッフの方にお願いして私(4番)へ投票した方達の投票用紙を見せていただきました。投票用紙にはエントリー番号とコメントを記入する欄があるので、私に投票した理由を参考にさせて頂こうと言う考えです。えー、コメントが書かれていたのは4枚のようです。それによると

「動きもあって完成度が高いと思います」
「ふくのしわがすばらしい」
これは、原型の良さを損ねる事無く作れたという事ですね。よかったよかった。

「前に買った。」
これは…。親近感を感じて下さったんでしょうか?この方が作った物も見てみたいですね。

「自分もセーバー好きです!!」
……。
番号間違えてませんかー(泣)。ちなみにセイバーさんは6番です。ハイ。

コメントの投稿

非公開コメント

twitter
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
プロフィール

こーほく

Author:こーほく
イベントディーラー名は「なかはらワークショップ」です。
リンクフリーです。

月別アーカイブ
FC2カウンター
最近のトラックバック
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。