スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガイア純色セットでCMYK調合(その2)・ワンフェスログ

うーん。行き詰まりました。
Photoshopでガイアの純色セット用のCMYKプロファイルを作成し、テストしてみたところ、CとMを混ぜた時にM分がほとんど出ず、かなり青っぽくなってしまいます。

また確認のため、プロファイルを適用した後、チップ画像をピックしてみて調合どおりのCMYK値を示すか試してみたところ、CMとCMYだけはかなり実物とかけ離れた値になってしまいます(その他は結構近い値)。それほど精度は求めてなかったんですが、ここまで違うとちょっとダメですね。
allcolor_scanner2.jpg

プロファイル作成にはC,M,Y,K,CM,YK,CY,CMY,W(白)をRGB値で入力する必要があるので、各色用にカラーチップを作成しスキャナで取り込んだのですが、画像をピックしてもCMとCMYのチップにほとんど赤(R)成分が出ていません。
PhotoshopSetting.jpg

実際CMは目視でもほとんど赤というかM分は出ておらず(もっと紫っぽくなるかと思ったのですが)、RGBプロファイルを変えたりデジカメで撮ってみたり明るくしたり暗くしたりしましたがダメでした。

原因がわからないので、とりあえずこの試みは一旦中止します(もし期待してた方がいらっしゃいましたらすいません)
Photoshopの使い方を間違えてるか、画像の取り込み方がまずいのか、根本的に考え違いをしてるか、そもそも調合が不可能なのか…。ていうかガイアに色々聞いてみます。

WFLOG(ワンフェスログ)
秋葉での先行販売らしきものを買ってきました。分厚いです。3種類ある表紙のうち、一番残っていたのを買ってきました。メイドセイバーのが一番売れてるっぽいです。
内容は写真だけかと思ったら、半分は読み物でした。ディーラーさんのコメントやプロフ、模型や漫画の偉い方たちの寄稿、GK黎明期から今に至るまでの各方面からのお話とか、えらい読み応えがあります。あとは版権許諾リストやお約束の用語集、フリー版権のキャラクター提供など。
個人的には各ディーラーさんのコメント・プロフィール、写真付きケダ・コレ回想、みなづきふたご氏の版権フリーキャラ、WHF事務局金子氏のインタューとかが興味深いです。ディーラーさんの年齢も書いてあるのですが、ほとんどの方が30歳台以上なんですね。って私もですけど。
wflogh.jpg

wflog00.jpgwflog01.jpg

wflog02.jpgwflog03.jpg

wflog04.jpg

[2007.07.25追記]
ちゃんと読んだら、記事のうちWHF金子氏へのインタビューは少しで、8割方はアートストームの森田女史(元WHF)へのインタビューでした。WF以外のイベントの版権に対する考え方の話が興味深かったという事で。あと、これで移籍話の裏づけも取れましたね。

[2007.07.26追記]
ガイアノーツに純色セットの件を質問して、回答をいただきました。要約すると
「純色セットの色がガイアカラーのベースになってる事は間違いありませんが、溶剤系塗料は基本的に混ぜるとどんどん濁っていく特性がありますので、画像ソフトのCMYKと同じような色をつくる事はできません。また、販売店にそのような事ができると案内した事もございません」
だそうです。ようするに出来ないという事ですね。販売店に(?)騙されたか…。

「調色に関しましては、いつか調色レシピのような溶剤系塗料の特性を考慮した上でのマニュアルを出してご説明したいと思っています。」だそうなので、こちらに期待したいと思います。


コメントの投稿

非公開コメント

twitter
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
プロフィール

こーほく

Author:こーほく
イベントディーラー名は「なかはらワークショップ」です。
リンクフリーです。

月別アーカイブ
FC2カウンター
最近のトラックバック
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。