スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

朝倉和美7/4

粘土に穴を穿つための棒です。5mm系と2mm系のものを自作しました。
IMG_2865.jpg

プラ棒の先端を丸く削って磨いただけですが、回転させながら押し込んで使う物なので、先端の精度が出てないと粘土に張り付きます。
こういう形状の棒が売ってたら最初からそれを使った方がいいかもしれません。


後ろ髪と小物、太もも周りを粘土埋めして片面を流しました。
IMG_2864.jpgIMG_2863.jpg

ジーンズの裾の凸凹モールドも無事抜けましたが、揺すれば抜けそうな気泡が裏側に1個入ったので、裾を下向きに配置すればより確実だったかも知れません。
IMG_2867.jpg

残るは上半身パーツだけですが、やや複雑な大物パーツ1個なのでそれなりに難儀しそうです。

コメントの投稿

非公開コメント

> こういう形状の棒が
先が丸まってる筆の先なんて便利ですよ。

スペースに余裕を持たせている、
あまり上側まで詰めない(圧により押し出すので上方は圧力が弱くなる)
のが効いてる気がします。うらやましい。

>先が丸まってる筆の先なんて便利ですよ。
おーそうですね。インターロンの細筆の柄なんか使えそうです。

パーツは外周からかなり離すようにしています。
シリコンは多めに使いますが、前回はケチってひどい目にあったので…。
下の方においてるのは何となくでしたが意味があるのですね。
ありがとうございます。
twitter
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
プロフィール

こーほく

Author:こーほく
イベントディーラー名は「なかはらワークショップ」です。
リンクフリーです。

月別アーカイブ
FC2カウンター
最近のトラックバック
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。