スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パッケージ

今回はTF有明1で販売した明日菜のパッケージ内容など。わりとディーラーさんの個性の出る部分ではありますが、ウチではこのようにしておりました。

asuna_kit_20090410_00.jpg


外箱を使う派と使わない派がいらっしゃると思いますが、私は使わない派なのです。箱はバッグ等の中でスペースを取るので、袋の方が好き。自分の経験では袋でも意外に破損とかしません。

パーツ
キャンドゥの10枚100円くらいのジップ付きの袋に直接入れてます。細かいパーツは小さい袋に小分けしています。

ディテールアップパーツ
各種ワイヤー、印刷済みの和紙、万年社マスキングテープなどのレジン以外の異素材です。
レジンだと難しいというか異素材の方が映えると思われる部分には積極的に異素材を使います。
asuna_kit_20090410_01.jpg

写真
塗装見本用にL版を1枚。箱入りのキットだとシールに印刷して箱に貼ったりしますね。

今回はデジカメで最高解像度で撮ったものをセブンイレブンのデジカメプリントで出力しました。L版1枚30円。通常のDPEと比べると割高ですが、撮ってすぐ出力できるのが魅力です。徒歩30秒のところにセブンがあるのでほとんどプリンタ感覚で使っております。

取扱説明書
パーツリスト、組み立て上の注意、使用色などのガイド、連絡先など。本当は全部で8ページなのですが、画像を最小限にして4ページにしています。

microSDメモリーカード
asuna_kit_20090410_02.jpg

・高解像度の見本画像(jpg)
・詳細版の取扱説明書(8ページ)
・原型のできるまで(模型塾カテゴリをpdfにしただけ(笑))
のファイルが入ってます。取説等は普及率とMacユーザーを意識してpdfにしました。
いずれもファイルサイズがでかすぎてblogでは公開できないものです。

asuna_kit_20090410_03.jpgasuna_kit_20090410_04.jpg

最近は詳細な説明や写真などはHP等で公開と言うパターンが主だと思いますが、今回のキットではネット環境・PC環境が無くても大丈夫なキットを目指しました。

配布メディアといえばDVD-R・CD-Rなどのスピンドルメディアがコスト面から普及しておりますが、あえてシリコンメディアです。今回のはメーカー製1GBのmicroSDで、SD・miniSD用アダプターも付いて399円。
メディアのサイズや取り扱いやすさの点で有利と言うか個人的に好きなので選びました。単価の高いガレキであることや販売個数が少ないからできる事かもしれません。

今時だと、SD系のスロットが無いという環境の人はそんなに居ないんじゃないかな~と思ってます。最近流行りのネットブック何かでもわりと標準で付いてますし、無ければ500円くらいからUSB接続のリーダーも買えますし。

PCなくてもスロットさえあれば携帯電話・デジカメ・NintendoDSなんかでもどうにかなるかもしれません。


まあ、こうしたキット本体以外のパッケージ作りもアマチュア商品ならではの醍醐味と言うかひとつの楽しみではないかなぁと思う次第であります。

コメントの投稿

非公開コメント

トレフェスお疲れ様でした。

こんばんわ、カトちゃんです。
遅くなりましたがトレフェスお疲れ様でした。
訪問した時刻まで記録されていたのには驚きました(^^;)

なかはらワークショップ様のレポを上げさせていただきましたので
ご報告させていただきます。
時間のあるときにでも一度ご覧いただければ幸いです。
もし何か不都合等ありましたら直ぐ対応しますので
お手数ですがご連絡お願いします。

>カトちゃん
ああ~たくさん載せていただいてありがとうございます。
服の茶色の濃淡がすごくくっきりでてるなぁ・・・。
あと、低い鼻が飛ばずにちゃんと写ってる(笑)。
やはり顔はツメが足りませんので、今後も精進あるのみですね。
twitter
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
プロフィール

こーほく

Author:こーほく
イベントディーラー名は「なかはらワークショップ」です。
リンクフリーです。

月別アーカイブ
FC2カウンター
最近のトラックバック
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。