スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

模型塾 フィギュア原型工作入門 受講報告 その06(全16回)

こんにちは。ぼちぼち内容が本格的になってきましたフィギュア原型工作入門レポート06回目です。
mokeijuku_20081018_01.jpg

これは私が模型塾で受講した内容について、要点などをいろいろ書いていくコーナーです。模型塾の詳細に関しては公式サイトをどうぞ。

先週は体の各部のパーツの芯というか半面を作成するところまで。

今週は最初に原八さんによるスケッチ+パーツの添削、その後、芯にパテを盛り削りし各パーツの形を出し、それをアルミ線でつないで全身を作って行く作業を行いました。

今回はほとんどの時間を各自の作業に使ったので、レポは短めです。

今回もまず原八さんがお手本を見せて、各自がそれぞれの作業を行うという流れ。

パーツの形状出し
先週作った半面パーツにポリパテを盛り、もう反対側を削りだしていきます。
mokeijuku_20081018_02.jpg

この段階で大まかにディテールを削りだしていきます。
mokeijuku_20081018_03.jpg

アルミ線でつなぐ
パーツが揃ったら、ドリルで穴を開けて関節部をアルミ線でつないでいきます。

パーツのアルミ線の繋ぎ方
・片方のパーツに、ドリルで穴を開ける。穴の深さはだいたい8mm程度。
mokeijuku_20081018_06.jpg

・アルミ線を穴に刺す。ラジオペンチでアルミ線をつかんで、ぐりぐり押し入れる感じ。
mokeijuku_20081018_07.jpg

・ちょっと長めにアルミ線を切る。
・もう片方のパーツに同じように穴を開ける。
・切ったアルミ線の反対側を挿す。アルミ線が長すぎるようなら切って調節。
・それぞれのパーツの位置がスケッチとほぼ同じ位置になるように確認しながら、その他のパーツもつないで全身を作っていく。
mokeijuku_20081018_04.jpg

・間違えて空けてしまった穴は、ポリパテの削りカスを穴に詰めて、瞬間接着剤を流し込んで固める。
mokeijuku_20081018_11.jpg

注意点など
・背骨は節が連なっていて、ポーズをつけると柔軟に色々な形になるので、腹のあたりは大きく隙間を開けてアルミ線をむき出しにする。他の部分はわりと詰めてしまってOK。
mokeijuku_20081018_12.jpg

・腰と太ももの関節はパーツの真ん中あたりをアルミ線でつなげる。(自分の体を触ってみるとちょっと外側に感じるが、実際はちょっと違う)
mokeijuku_20081018_09.jpg
mokeijuku_20081018_05.jpg

・太ももとすねの形は、横から見るとゆるいS字になる

・肩の高さは高すぎると怒り肩に、低すぎるとなで肩な感じになるので、ちょうどいい位置で固定する。
mokeijuku_20081018_08.jpg

・ガレージキット等を持っていたら、それを参考に形を出していくのもアリ。

完成状態はこんな感じに。
mokeijuku_20081018_00.jpg


今回の成果物
mokeijuku_20081018_14.jpg
ある程度パーツは作ってきてあったので、原八さんチェックも少しの修正で済んだのですが、原八さんの作業や作ったものを見ていたら色々足りないように思えてきたので、またパーツの修正を行ってました。アルミ線まではたどり着けず。
自習でしっかり追いついておかないとまずいかも?

次回予定
私も含めてそろそろ受講者の作業がおっつかなくなってきてまして、私はパーツの形だしだけで終わってしまいました。

前回パテ盛ってから1週間経ってて硬くなってますし、スライムかそれ以上のパーツを同時に幾つも作るわけですから、ちょっと時間が足りない感じに。

そのため、次回はポーズ付けを行う予定だったのですが、予定を変更して今回の作業の続きと、アルミ線を繋いだ状態の添削を原八さんに行ってもらうという内容に変更になりました。
mokeijuku_20081018_01.jpg

今週の出席簿のお題
秋のTV新番組でオススメは?
うーん。ウチにはTVチューナー内蔵機器が何もありません。AMラジオならいつも聞いてますが、新番組を聞いて無い…。

ホビーショー
最後に原八さんが、幕張メッセで行われていたホビーショーの招待状を受講生に分けてくれました。
mokeijuku_20081018_10.jpg

というわけで、ちょっくら幕張まで行ってきました!

コメントの投稿

非公開コメント

twitter
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
プロフィール

こーほく

Author:こーほく
イベントディーラー名は「なかはらワークショップ」です。
リンクフリーです。

月別アーカイブ
FC2カウンター
最近のトラックバック
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。