スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3連休

そういえば前回の左右対称の補足と言うか思い出したことがありまして。

よく買うディーラーさんのガレキの目を塗ってた時に、どうやっても左右の視線が合わないのでなんでー?と思ってた所、顔を下から見たら「目の深さ」がすごくさりげなく、わりと大きめに違っていた事がありました。

正面や横からでは気づかんので、やられたー!と思いました。さすがのトリックです(?)。

さて。

3連休を使って、以前から行こうと思っていた秋葉原のプラモデル制作レンタルスペース「Chibiくらふと」に、イベントの打ち合わせ等も兼ねて行ってきました。

10/12(日)
日曜の目的は、3x3x3の のbさんと、さくらNRCのなかがわさんとの、今月のホビコン05神戸の打ち合わせ。

今回ディーラー参加するのは3x3x3さんだけなんですが、さくらNRCのなかがわさんは大判自作デカールの先駆者として実績のある方でして、今回のキットに使用するデカールでご協力願う事に。

ワタシは新作の展示品の作成をお受けしました。(既にスペース内でパーティングライン消しが終わり、ポリデント溶液漬けによる離型剤落としが終了)
Yutsu_Fuu_Setsubun_Kit_00.jpg

一応製作スペースなので、各自持ちこんだプラモや原型やキットを作成しながらの7時間に及ぶミーティングとなりました。といっても半分くらいは本題と関係ないことを話していましたが…。
風香のスカートの下は虎縞ビキニなのか普通のパンツなのか(でかい声で語り合う様を回りはどう思ったろうか…)
モデラーなら風呂入りながらペーパーがけは普通なのか?などなど…。

このスペースにくるお客さんは、やはりほとんどがプラモを作る方で、我々のようなレジンキットや原型作成の人は珍らしいそうです(模型人口の割合から考えてもまぁそうなんですが)。

しかし、途中でノンソルパテ1kg缶と45mmプラスチックヘラを傍らにポリパテパーツを削りだすお二人様に気づきました。我々より先にお帰りになりましたが、あの道具と作成物は間違いなく模型塾フィギュアコース…!

模型塾帰りに寄るのはいいかもしれない…。帰りの通り道ですし。

そういえばこの日、すぐ近くの秋葉原SuperModelersでは寒河江弘氏のスカルピー実演があったのですが、これまでに無いほど混んでいた(30~40人来ていたとの報告アリ)のと既にDVDを持っていることも有り、私はパス。

SuperModelersの実演は、毎回興味深い内容で多くの方に見てほしいと思うのですが、coffee shopさんのBlogで以前のメタリックとパールの実演のかなり詳しい報告を書かれてらっしゃいます。ノウハウ集としても非常によくまとまっていると思いますので、興味をもたれた方はぜひ。

この日はなんじゃかんじゃ(原八さん風)で開店から閉店(13:00~21:00)まで居ました。家に居るとついネットとかやってしまうので、1時間500円で集中できる環境が使えるなら悪くないなぁと思いました。(何か違う気がする)


10/13(月・祝)
やはり広いスペースはいいよなぁ~などと思いつつ、この日は単独でまたChibiくらふとで作業してきました。

自由に使えるコンプやハンドピース(お客さんが置いていった)がいくつかありまして、塗装ブースで色々試し吹きなどもさせていただきました。

やはりこの日も日中はすいていて、夕方から常連さんとおぼしき方々でにぎわっていました。戦闘機を作ってる人が多いなぁと思ったんですが、F-14の店内展示会を近々予定してるそうです。

店内はTVやラジオが常にかかっており、日中は文化放送(私的に高ポイント)、夕方からはTVをつけて皆さん会話したりTVにツッコミ入れながら作業しておりました。そういうのを見て、日曜夕方に友人卓で麻雀しながら元気が出るテレビ見て、楽しくやっていた学生時代の記憶が蘇ってまいりました。ちびまる子ちゃんでも可。

ところで私は依頼品のキットと模型塾の原型を作ってたんですが、ポリパテ原型の方は臭いはするわポリパテ片は散らかるわヤスリの粉は舞うわ削り音は絶えないわで、他のプラモの方々と比べてかな~り迷惑な感じだったんですが、店長さんいわく多少のそういったアレはOKとのことで、最後にちゃんと片付ければ大丈夫のようでした。
genkei_20081013_00.jpg


そういえば同じ秋葉原の損保会館で白秋祭があったのですが、作業に没頭してしまい、行くのを忘れてしまいました。レポ等期待してた方いましたら、すいません。

chibiくらふとさんは公式HP等が無いようでして、連絡先・営業時間・価格等は以下の記事が参考になります。割引に関しては最近変更されたようなので、行かれる際は一応お店に確認して下さい。

秋葉原マップのレポート
http://akibamap.info/archives/51067277.html

森永卓郎氏のコラム
http://bizplus.nikkei.co.jp/colm/morinaga.cfm?i=20080724c5000c5&p=1


WF★20
あ~そういえば、なかがわさんから今更ながらWF★20の同人誌をお借りしまして、書かれているWFの歴史を見ながらノスタルジーにふけっております。これによるとワタシが最初にWFに一般参加したのは1994年の夏だと判明しました。
WF★20_400

それから欠かさずWFとJAF-CONに参加しているのに、書いてあることろくに覚えてやしません(笑)。最近お話したディーラーさん、みんなその頃参加すらされてません。どうなってんだ俺~。

コメントの投稿

非公開コメント

まず、謝りたいと思います、すみません。
ここで食いつくことこそが自らのオタクとしての矜持、とばかりにぱんつ話を引っ張ってしまいました。や、でも、この絵のシチュエーションはどういった状況なのか、彼女の性格を考察すると..等々のmy設定と公式漫画世界との間に齟齬が生じてはまずいではないですか。ディテールこそが全体をカタチ作るのですよ。って何を言ってるんでしょうか。すみません。

あ、月曜も行かれたんですね、あのスペース、イイですよね。
自分も今後利用したいです。

WF、94年からですか!凄いですね。そのころ、自分は京都にいて、模型のモの文字も、アニメのアの字も無い生活でしたかねー。てか、ワンフェスって知らなかったかも。雑誌でしか見れない遠い東京のイベントは外国の出来事のような印象だったのかも。ワタシの初参加は、今世紀に入ってからだったと思います。

いいですよね あそこ 自分もちょくちょく利用しようかと思います

ワタシはパンツ大好きですが、何か?( ゚Д゚)y─┛~~むしろパンツァーと呼んでください。
そうした非公式のディテールにまでキャラクター性や世界観を関連付けるか
どうかは原型の人や塗る人の判断に委ねられるわけですから、個人的には
ガレキ万歳なのですよ。確かに自分の想像と購入キットの造形がジャストフィット
したときなんかはそれはもう(ry

WF初参加は、ムサシヤの何かのキットの先行販売が目的で今は無き晴海会場に買いに行きました。
この頃はアニメをかなりガッツリ見ていて、アニメキャラのキットが思った以上に
洗練されて来ていたのを見て衝撃を受けたのを覚えてます。

>Chibiくらふと
かなりナイスなスペースなんですが、日中に人が入らなさ過ぎて赤字なんじゃないかなぁ。
ツブれそうで少し不安でもあります。
日中の客を当て込むのも無理がある気がするので、営業時間を後ろにずらして
夜12時閉店とかできないんだろうか。

パ、パンツァー、勘弁して下さいw > 徹夜明けでみてびっくりしてふきました

寒河江さんの講座はレジ前のあの空間がmaxで埋まりかけてました。
Dさんらしき人もちらほらいてたりとかつてないほど盛況でした。
# なので誰かからレポが上がるのを期待してます

>つぶさん こんにちは。
はい。自分でもspamに見えてコメント削除しそうになりました。
たまにはこのように羽目をはずすのも快感なのですヽ( ゜ 3゜)ノ
いつもか。

つぶさんも寒河江さんの実演、行かれたのですね。そんなに混んでましたか。
TVチャンピオン効果か、やはりスカルピー利用者が多いのでしょうかねー。

実演レポは、現状だとスパモblogに上がってるのが一番詳しい感じですね。
compo-siteさんがちょっとコメントしてるようですが、言葉では説明しようが
無いってのはなんか逆にリアルな感想だなーと思いました。
twitter
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
プロフィール

こーほく

Author:こーほく
イベントディーラー名は「なかはらワークショップ」です。
リンクフリーです。

月別アーカイブ
FC2カウンター
最近のトラックバック
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。