スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

模型塾 フィギュア原型工作入門 受講報告 その04(全16回)

こんにちは。模型塾会場の裏は展望台になっていますの図。
mokeijuku_04_90.jpg
([2008/10/6] 間違えて左のビルを指していたので、修正しました)
この時期は木で隠れております。

これは模型塾で受講した内容を赤裸々に忌憚なく書いていくコーナーです。
模型塾の詳細に関しては公式サイトをどうぞ。

というわけで、模型塾受講報告題04回(全16回)目です。

最初の4回はスライム作成。今回はその4回目(最終回)です。
もうプロローグも終わりかという感じですが~、早いですね。

前回造ったのはこの辺まで。スベスベによる穴組め修正が終わったあたり。
mokeijuku_03_16.jpg

今週は、表面の細かいキズを溶きパテや缶サフェーサーで消したりの表面処理と顔の彫刻です。
というか先週できなかった作業の続きであります。

作業の流れ
表面の細かいキズを埋める
1. 瓶入りサフェイサー(500番)を全体に筆で塗りこみ。
2. 180番のサンドペーパーで表面をならす。

顔の彫刻を入れる
3. ナイフ・カルコ・ドリルなどを使って目・口の模様(こういうの->・ω・)を入れます。

さらに細かいキズや筆塗りの跡などを消す
4. 缶入りサフェーサーを吹く
5. 320番のサンドペーパーで表面をならす(水研ぎ)。

彫刻を修正
6. サフェーサーで彫刻が少し埋まるので、工具でさらったり磨いたりしながら修正

仕上げ
7. もう一度サーフェーサーをスプレーし、表面が均一にグレーに覆われたツルツル状態で完成。

…しかし、今週も時間の都合と、途中でサフェーサーがほとんど空になってしまい、作業は(進んでいる人で)6.で終わってしまいました。
そんなわけで、スライム作成は次週も平行して続行。恒例のスライム集合写真撮影も次週という事になりました。全体的に作業が中心だったので、今週はあまり書くことがなかったりします。

私は今回ここまで。うう、口がガタガタだー。
mokeijuku_04_01.jpg

顔の彫刻

手順は以下のような感じでやります。

1. エンピツ等で原型に顔を下書き(失敗したらヤスって消してやり直し)
2. 目を針状のモノ(千枚通し・カルコ等)で突いてチョンと穴を開け、そこにドリルを当て少しだけ彫る。
3-1. ωは、まず l_l_l のように直線を彫る。各直線はナイフで細いV字の切れ込みを入れて、Vの内側を取り去るような感じで。
3-2. 同じようにナナメの線を彫り、線をつなぐ。
3-3. ナイフとカルコで、全体を丸っこく整えていく。
図で説明するとこんな感じに…。
mokeijuku_04_02.jpg

缶サフェーサー吹き
ベランダに簡易と塗装ブースを作り(ダンボール箱内側に新聞紙を広げたもの)、スプレー缶のサフェーサーを吹きました。
原八さんのお手本の様子です。

スプレーを綺麗に均一に吹くには、吹きはじめと吹き終わりが原型に当たらないように、かつ一方向に缶を動かしながら吹くのがわりとセオリーですが…。さすがにプロの手つきですねぇ…。左->右->左->右->…とリズミカルに手を動かしてますが、左->右の時だけシュッ、シュッと吹いているのが見えるでしょうか。

そのほかのポイント
ヤスリがけは、原型を持つ方の手は固定して、ヤスリの方の手だけを動かす。(と、歪みが出にくい)
・溶きパテやサフェーサーを塗る前に、原型の汚れを歯ブラシ等でキレイに落とす。
・スプレーする時は、長めのもち手(竹串など)を刺して使う。
・スプレーのノズルは汚れがこびりついてくるので適当にぬぐう。
・スプレーが残り少なくなると、圧が落ちてざらつく感じになるので、2軍落ちにしてヤスリがけの時専用にする。
・紙やすりは鉄定規に巻いて使う。ヘナッてきたら2軍落ちにして手に持って使う用にする。
・表面処理の後で気泡を見つけてしまったときは、プラパテに瞬間接着剤を混ぜたものを刷り込んで処理(すぐに固まり、食いつきも良い)。
mokeijuku_04_04.jpg

・奥まった場所などをヤスる時は、ペーパーを折ったりして工夫。
・水とぎ後、原型が削りカスでドロドロになったら水道で洗い流す。
・温風ヒーター、コタツ、ブラウン管モニター等の温かいところに置いて乾燥を早める事もできる。
自力で材料を探して、間違えて買ったりするのも勉強のうち(?)。


道具など

造形村GKサーフェイサー・グレー
講義で使ったのはモデルチェンジ前のタイプなので少し見た目が(成分も?)違います。これから買うのはコレになると思います。
mokeijuku_03_17.jpg

トウペ ノンソルパテ
東急ハンズや秋葉原SuperModelers、各種通販で購入できます。東急ハンズ(池袋や渋谷等の大型店舗)が比較的在庫豊富で安く買えるようです。川崎店では、取り寄せをお願いすればわりとすぐに届くとの情報もいただきました。
mokeijuku_20080906_06.jpg

ピンバイス(とドリル)
もち手用の穴あけ、彫刻などに。ドリルの太さは1.5mm(下)と2.0mm(上)。ドリルは付け替え可能。
mokeijuku_04_07.jpg

かるこ
これは原八さんのもの。スジ彫りに。東急ハンズでこれに近いのが3本で200円でした。
mokeijuku_04_03.jpg

水入れ
これはシャーレですが、ヨーグルトのカップとか廃材でもOK。320番あたりからのサンドペーパーの水とぎに。
mokeijuku_04_05.jpg

そのほかのパテなんかは前回をご覧ください。


道具が買える場所
模型塾で使うものは、私は
・東急ハンズ
・ヨドバシカメラ・さくらや・ビックカメラ等の量販店(のプラモとかの売り場)
・ボークス

で、だいたい揃えてます。
その他にはホームセンター、普通の模型店(イエローサブマリンなど)、ユザワヤ、楽天・Amazonなども使えると思います。

今週の出席簿のお題
「何か絵を描いて!」
夕べ練習した顔の絵を描きました…。カンタンなの。


次回予定
等身スケッチは皆さん終わったようなので(?)、それを元にノンソルパテで体のパーツ作成開始。
あとスライム作成の続きを平行して作業。結構作業が込み入って参りました…。
遅れちゃってる人は原八さんの近くの席に座ると色々教えてもらいやすいと思います。
mokeijuku_04_06.jpg
漫画なんかの資料は、必要なページだけコピーして持って来ると良いとの事です。

こぼれ話
りゅんりゅん亭の遠那かんしさんが模型塾(の前身の前身?)のOBだった件。まさに出世頭!


コメントの投稿

非公開コメント

■まいどー。ヽ('A`)ノ
今回も更新楽しみにしてましたよ。

■&そして、かなりイマサラですが、一番上の展望台側からの写真、
諏訪ヴァンヴェールさんは、たぶんその一軒右(→)の木が
もさもさ茂ってる方じゃないかと……

>原八さん
お疲れ様です!

アッー!思いっきり間違えてました。ご指摘ありがとうございます。
諏訪ヴァンヴェールさんのサイトの写真だと、葉っぱが無かったので
隣のビルだとばかり。ただ今、修正しました。

次回もよろしくお願いしますです。
twitter
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
プロフィール

こーほく

Author:こーほく
イベントディーラー名は「なかはらワークショップ」です。
リンクフリーです。

月別アーカイブ
FC2カウンター
最近のトラックバック
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。