スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

模型塾 フィギュア原型工作入門 受講報告 その01(全16回)

9/6(土)より、東海村原八さんの模型塾第10シーズンに通うことになりました。これにともない、
私も毎週blogで受講内容や毎週の作成物、思うところなどをさらして行こうと思います。

模型塾をご存じない方は公式サイトをどうぞ。講座の内容やスケジュール詳細を見ることができます。

簡単に言うと、業界第一線で活躍中の原型師・モデラーである東海村原八(とうかいむら げんぱち)さんによる、フィギュア原型製作教室であります。
フィギュア原型を作れるようになりたい、ディーラーとしてイベントに出たい、という感じの人が対象です。
誰でも参加でき、年齢・性別等の制限無し、未経験者歓迎、女性・10代割引アリの比較的ビギナー向けの講座であります。
(中上級向け(?)講座もあるようです)

東京・西日暮里の貸し教室で週一回行われます。1クラス12名。
mokeijuku_20080906_00_00.jpg

第01回目

キャスト流し体験
今回は初回ということで、今後のスケジュール説明や、ポリパテやナイフ等の基本的な扱い方の説明・実践、あとキャスト注型の体験などを行いました。複製講座は別にあるんですが、シーズンの初回には毎回これをやってるようです。

キャスト注型中の風景です。実際に参加者にやってもらいます。型は最初からできていて、キャストの混合、パウダー塗り、型の固定、レジン流し、取出しなど(できるだけ皆にやってもらうためか)別々の人が行いました。
mokeijuku_20080906_01.jpg
私は型の引きはがし(?)をやりましたが、早すぎたせいか型の両面にパーツが貼り付いてしまいました。バリバリ。

今後のスケジュール
公式サイトの内容をベースっぽく、一通り詳しく説明。作るモチーフは各自用意するので共通の目標としては、服を着せる直前くらいまで。服に関してはモチーフによって際限なく凝れたりするので、講座ではあまり時間をかけてはやらないそうです。
各回が連続した内容になっているので、欠席した場合はフリー枠でフォロー。
mokeijuku_20080906_03.jpg

自己紹介
今回の目玉(笑)。
参加者が、皆に自己紹介します。名前(本名)、お住まいの場所、職業、模型塾をどこで知ったか、この講座で造りたいキャラ。
けっこ~細かいところまで聞かれます(笑)。ちなみに男女比は確か3:1くらい。年齢は見た感じ20台~30台がボリュームゾーンでしょうか?

お住まいの場所は東京・埼玉・神奈川などが多く、遠い人では茨城から来ている人も。
職業も色々で、開発・保守などのIT系、ゲーム会社、公務員、フリーター、事務、配達業、保険会社など。(私はIT系会社員)。

また、全員が初心者というわけでもないようで、人形作家さんやアクセサリー、スカルピー造形などの経験があり、ポリパテ造形や複製用原型作成のノウハウを得たい人、また、退職後の趣味にしたいという比較的年配の方など、受講目的もいろいろの様でした。

模型塾を知った場所はWeb、WFガイドブック広告、SuperModelers出張版、口コミなどなど。

講座で造りたいキャラに関しては、とりあえず詳細はこれから決めようと思われてた方が多かったのですが、原八さんの執拗なツッコミにより(笑)、最終的にキャラ名か、最低でも作品名あたりまでは全員言わされてしまいました。

いや、塾の感じがまだつかめてないのでやはり皆さん踏ん切りが付かないのですかね。とか思ったんですが。

皆さんの選んだキャラは、コミック、アニメ、ゲーム、芸能人、などからホントに色々(最近疎いので半分以上わかりませんでしたが…)。男キャラだったり女キャラだったり。いくつか候補があるならデフォルメ系は避けたほうがいいなど、原八さんからの指導も取り入れながら決めていきました。

私の作成予定キャラは「魔法先生ネギま!」の19巻表紙の神楽坂明日菜。
mokeijuku_20080906_04.jpg
ネギまは以前から読んでたり、現状アマチュア版権が降りず、商業商品もリリースが落ち付いてきたこともあり、わりと外野に惑わされずに作成できるんではないかと思い、選びました。

絵や線に比較的クセがなく、簡単すぎも複雑すぎもしてないので似せやすいのではないかという予想。19巻表紙にしたのはポーズが気に入ったのと、本編内で実質全アングルがフォローされてるから。

しかし、ここまで事前に決めて「これです!」とかいってコミックスを晒したりしたのは私だけでした(笑)。
いや、模型塾blogに資料持ってくるように書いてあったからネ…ゴニョゴニョ。

ポリパテブロック作成
最初の4回は、ポリパテの塊をつくり、それを削り盛り、表面処理したりなんかして最終的にスライム(ドラクエのアレ)を造ります。
今回は初回なので、古雑誌の上に山状に2つ盛って固めて、円状に削りだすところまで。最初に原八さんがデザインナイフの使い方や硬化剤の混ぜ方など説明しつつ実演。その後原八さんの指導など入りつつ各自が作成。
mokeijuku_20080906_02.jpg

この辺でもう予定時間を過ぎていて、次の枠の参加者さんがもう集まって来ていたので、削りカスや工具の片づけをおこないつつ撤収作業。最後に原八さんに受講料を支払い、撤収しました。

今回の製作物です。スパモデの時よりはうまくできたかな…。考えてみたら、ムクのポリパテを削りだして何か造るのは一度もやったこと無いんですよね。
mokeijuku_20080906_05.jpg
後で貼りあわせるので、平らな所に盛ることと、普通に高く盛っても流れてしまうので硬化が始まる直前に高盛りするのがいいのかな。スライム造るだけでもコツというか考える事がありますね。

自分で造ったフィギュアは、最高だろ?
出欠確認のために、毎回出欠簿ノートに名前を書くんですが、この時原八さんの決めたお題に答える形で一言を書くことになっています。
今回のお題は「全講座終了後の自分に向けて一言」。

ポリパテ
模型塾のポリパテはトウペ社のノンソルパテ。安いから使ってるそうです。確かに硬化剤込みでワークのモリモリの半額くらいの値段でした。

んで、自習用に使う用を買いに行きました。特に後半は講座の時間だけでは作業時間が足りなくなるそうなので。
東急ハンズで扱ってると聞き、川崎店へ行きましたが無かったので、比較的近くの他店舗の在庫を調べてもらいました。渋谷店に2個、豊洲(ビッグサイトの近く)に1個だけあると言うことなので渋谷へ。
mokeijuku_20080906_06.jpg
渋谷に行ったら、一個だけありました。硬化剤は別売りなんですなー。というわけで、近くのハンズに残ってるのは豊洲の1個のみ?!いや、補充とかするとは思いますが。

原八さんはどこで買ってるんだろうか。にしてもあまりに扱いが少ないので、私は通販とか使ったほうがよさそうです。

ではまた、次週の報告をお楽しみに。

コメントの投稿

非公開コメント

いよいよ本格始動ですね
個人的にはボークスの造形村ポリパテが好きです
硬化時間早いし(アルテコ並) やや柔らかめで削りやすいし
ボークス行けば手に入る(材料安定供給してるので便利)
値段は500g/¥1800だっけ 
たしか車用の板金パテが元らしいので 4kとかで買えば安く上がるはずですが
詳細は忘れました・・・
あと ポリパテ盛り上げてブロック作るなら ほいくねんどとかの油粘土
で周りにテキトーに丸く壁つくると楽ですよ 油粘土は一つあるといろいろ便利です ズバリ粘土細工の練習もできますしね

のbさん、どうもです。
講座終了時(年末)には一体何ができているやら、楽しみなような怖いような。
そんな感じです。

造形村のは使ったことありませんでした。あの黄色い缶ですね。
調べたところ中身は大日本塗料オートボディフィラーという製品らしいですが、
3.5kg缶はまだちょっと使い切るパワーがありません(笑)
造形村のを機会があれば試して見ます。情報ありがとうございます。

ほいくねんども模型店の型取り用品コーナーで結構見ますね。
型取りするようになったら買おうと思ってましたが、1つ買っとくと色々便利そうですね。

そうオートボディーフィラーです!
でも缶デカイとすぐに溶剤が飛んでしまうので小分けの方がいいのかもしれません市販のスチレンモノマーで薄めたら 色変わるわ硬化時間長くなるわで
あまりいいことなかったです ノンソルパテのレポもお願いします~

スチレンモノマーも万能ではないのですね。
使う量だけまめに買ってくるのが確実そうですね。
消費期限みたいなのもありそうですし…。

ノンソルのは、硬化が早いのと、硬化中すごく熱くなるのと(これは量が
多かったからかも)、完全硬化後にかなり硬くなりますね。

なんか特徴的なパテなんですが、これはこれなりの加工ノウハウがあるようなので
こんご教えてもらう予定です。カマボコ板に#40の布やすり巻いて削るとか…(汗

やすりならタミヤのクラフトやすりと
コバックスか日本研紙のフレックスクロス(120~180)がいいですよ
里見では240までしか置いてないんですよね
WFやWHFに業者さんが売りに来てたんですが ホビコンは来るかな
普通の布やすりよりもぜんぜん柔らかくて使いやすいし
長持ちするんでオススメです

形出し時はなるべく荒いやすりでザクザク削る方が効率いいですね

自分も愛用してます、コバックス/フレックスクロス。
150~800番とか使ってます。
フレックスクロスなら池袋ハンズでも売ってましたよ。

あとついでに、使う機会はないかもですが、ラッピングフィルムというやすりも。3000番とか8000番とか。研ぎ出しやクリアパーツ磨きのときにはイイ..ってフィギュアではやらないですよね。

>のbさん
フレックスクロスはよさそうですね。キット組む分には240以下って
ほとんど使わないんで、知識が無いんで助かります。

クラフトやすり、一通り道具を揃えようとして買ってあったのが出てきました。
長い事出番が無かったんで、これから使います。

>naka gawaさん
研ぎ出しとかの磨き系がまったく未経験の未熟者なので、もはや異次元の
数値です(笑)
でも最近はBUBBAさんとかがとっかかりでフィギュアにもウレタンコート等
ノウハウが入りつつあるので、お世話になることがあるかもしれませんですね。

自分は川崎在住、趣味でノンソルパテを使って
フィギュアを作ったり、プラモを作ったりしていますが
ノンソルパテは川崎ハンズで取り寄せてもらっています。
他店からなのかトウペからなのかわかりませんが
そんなに時間がかからないで入荷します。

>moreさん
はじめまして。情報ありがとうございます。
(なぜかコメントが消えてしまったので、書き直します。)

すぐに来るという事なら、店頭注文が確実かもしれませんね。
送料もかからないですし。今度川崎でお願いしてみます。

私は品切れだと他の店へ探しに行ってしまい、結局どこにもない
なんてこともあるので・・・(笑)。

ありがとうございました。今後もよろしければお暇なときにでも
見に来てやってください。
twitter
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
プロフィール

こーほく

Author:こーほく
イベントディーラー名は「なかはらワークショップ」です。
リンクフリーです。

月別アーカイブ
FC2カウンター
最近のトラックバック
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。