スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キャラホビ2008レポ

キャラホビ2008レポであります。開催2日目(8/31)のキャラホビマーケット(アマチュアブース)とキャラホビプラモデルミュージアムを中心にお送りします。
charhobby_2008_Ticket_after.jpg

いつも通りメインコンテンツを素通りする斜め上を目指したレポになっております。よろしくおねがいします。

キャラホビマーケット(アマチュアブース)
とりあえず、会場到着が14:00でした(ぉ。その時のディーラーブースの様子(一部)です。
charhobby_2008_00.jpgcharhobby_2008_01.jpg

時間が遅いせいもあったんでしょうが、去年を越える空卓の多さであります。版権が降りなくて辞退だったり、ダミーさんだったり色々あるのでしょうが、毎年コレだとそのうちアマブース自体の存続がちょっと不安になります。

以下、そんな中でもしっかり販売を行っていたディーラーさんの様子であります。

H2-Project
えりおっとwith片山博喜氏の新作「向坂 環」
charhobby_2008_02.jpg

AOMAN氏の新作「ネーナ・トリニティ」
charhobby_2008_03.jpg

樺恋もちょっとお安く再販されていたので、購入しました。
charhobby_2008_04.jpg

餅ネコ堂
HGUCアッガイ追加パーツ クマッガイ
アッガイの頭部換装パーツのようです。なんという違和感の無さでしょう…。
charhobby_2008_06.jpgcharhobby_2008_05.jpg

かがみ餅ネコ
charhobby_2008_07.jpg


ゲンセンカンモデルズ対ヒムカクラフト
虎縞ビキニのひとですね
charhobby_2008_08.jpg

D・MONSTER
ディフォルメキャラとメカを組み合わせた「ディフォペ」というシリーズだそうです。このディフォルメ具合はちょっとツボでした。

ディフォペ アイシャ
charhobby_2008_09.jpg

ディフォペ ステラ
charhobby_2008_10.jpg

ディフォペ シーマ
charhobby_2008_11.jpg


キャラホビ プラモデルミュージアム
国産プラモデル誕生50周年記念ということで、国産プラモ第一号のマルサンのノーチラスから50年を実物のキット展示で辿る企画をやっておりました。

コレが結構面白かったのですよ。以下はその中で個人的に気になったものを。

何かトンデモキットばかり写してますが、全体としてはカーモデルや戦艦などの普通のキットが中心でありましたので、誤解無きようお願いします(笑)

プラモ用接着剤色々
charhobby_2008_12.jpg

モーター色々
charhobby_2008_18.jpgcharhobby_2008_19.jpg

プラモ用塗料色々。レベルやパクトラタミヤ、懐かしいですね。
charhobby_2008_13.jpg

ここまでくると古すぎてわからず(笑)。ラベルには「プラカラー」の文字が。
charhobby_2008_14.jpg

レベルのプロスプレー。いまだに動作原理が良くわかりません。下はみんなお世話になった(?)オリンポスヤング88(とジャンボ)。
charhobby_2008_15.jpg


マルサン 驚異の人体
マルサン製ですが、アメリカのメーカーのコピー品。でも医学博士の推薦文が!
charhobby_2008_16.jpgcharhobby_2008_17.jpg

ニチモ ミュージックシリーズ ドラムス
とりあえず、ビートルズブームにあやかって出しましたみたいな感じなんでしょうか。キット自体はしっかりしてそうです。
charhobby_2008_20.jpg
60~70年代あたりは、流行りモノはなんでも立体化してやろう的な空気があったように見えますですね。

東宝 霞ヶ関ビル
解説文より
「日本の超高層ビルの先駆け東宝模型としてはなんとしても発売しなければいけないモデルだった」
そ、そういうもんすか?ていうか「ビル」っていうジャンルがあったんですね。
charhobby_2008_21.jpg

アオシマ アポロ11号月着陸船イーグル5号
最近再販したモデルですね。解説文の日本語が凄かったのはこれでしたっけ…。
charhobby_2008_22.jpg

日東 ホンダモンキー
パッケージが時代を感じさせますねー。写真の女性は松尾ジーナさん。「GOOD Ya.Ya OH!
charhobby_2008_23.jpg

モデラー 犬吠埼灯台
用具メーカーのモデラー社唯一のプラモデル。完成状態を見てみたいとです…。
charhobby_2008_24.jpg

アオシマ 自転車シリーズ ミヤタ サリーGTラジアル
いわゆるガキチャリでありますね。タイヤとかどうなってるんだろう?
charhobby_2008_25.jpg

スーパーカーブームのころのカーモデル群
このでかいカウンタックは確かワタシも買ってもらいました。
charhobby_2008_26.jpg

童友社 東京ドームビッグエッグ
最近はもうこういう近代建築物シリーズは見ませんね。
charhobby_2008_27.jpg

エルエス モデルガン 南部十四年式
ピストルです。名モデルらしいです。
charhobby_2008_28.jpg

最近の製品たち
charhobby_2008_29.jpg

こうしてみると、昔は何でも模型にしてやろうっていうチャレンジングな製品が多かったのですね。
しかし現在もそのスピリットはハルヒ痛車あたりに受け継がれている…のでしょうか?


東芝製インジェクションマシーン。インジェクションのシステムをまるごと持ち込まれたようで、実際にガンダムのキットを製造するデモを行っていました。
charhobby_2008_30.jpgcharhobby_2008_31.jpg

しかもキットを組み立てるスペースまで用意してあり、その場でそのキットを組めるというなかなかすごい企画でした。
(写真は閉会間際なので解体中&閑散としてますが)

自衛隊の方々
何台か車両を搬入されていました。なんか萌えコラボもすっかり板についておりますね。今回はなにやら体験入隊(教官の罵倒付き)もあった模様。
charhobby_2008_32.jpgcharhobby_2008_33.jpgcharhobby_2008_35.jpgcharhobby_2008_34.jpg

以上であります。去年がちょっとがっかりだったので、今年もあまり期待していなかったんですが、造形啓蒙イベントとしてはなかなか上出来だったんじゃないかと、個人的には思いました。

それだけに、アマブースの状況を事務局としてはどう考えてるのか気になるところであります。

で、この後コンボイへ行きましたです。

コメントの投稿

非公開コメント

どうしようかなあ..と迷いつつも、結局自分も行きましたよ、キャラホビ。こーほくさんとは遭遇はしませんでしたねー。結構狭く感じたんですが。
自分は、50周年記念展でむせび泣いてました。素晴らしくて。
あと、ダンバインの頭部オブジェキットを買いました。

そうだ、コンボイ級の詰込み空間模型店では、相模原のリヴァイアとか、埼玉武里のキーストンとかも有名らしいですよ。行ったことないけど。リヴァイアは、近々閉店するらしいですが。

マスかきやめ!

なんか面白そうなイベントなんですね
自分的には 虎縞ビキニの人と自衛隊が気になります
教官ってもしやハートマン軍曹の中の人が来てたんでしょうか?
ああ罵られて~ サーイエッサー!!は自衛隊では何ていうんだろうか?
それにしても まりたん+自衛隊とは・・・
空自はともかく陸自まで~

>なかがわさん
お、いらしてましたか。ワタシは会場中結構ウロウロしてましたし、
ステージ目当てのお客さんがかなりいて終始ごちゃごちゃしてましたからね。

記念展良かったですね~。アレのためだけでも行ったかいがありました。
ワタシはやっぱりガンプラあたりからですかね~。はっきり覚えてたのは。

リヴァイア、キーストンさんあたりはネットでもかなり情報少ないのですね。
リヴァイアさんはかなりカオスってるようですね(笑)。
相模大野か~。閉店前に一度くらい行けない事も無いかも…。

>のbさん
虎縞の人は版権的にはゴニョゴニョだったのかもしれません。
でも良くできておりましたよ。
罵倒してた人は海兵隊の軍曹さん(?)だったという事ですが、その有名な
人だったかもしれませんね。

キャラホビ、なんか今年からイベント色が変わってきたような気がします。
もっと早く行けばよかったな~。
twitter
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
プロフィール

こーほく

Author:こーほく
イベントディーラー名は「なかはらワークショップ」です。
リンクフリーです。

月別アーカイブ
FC2カウンター
最近のトラックバック
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。