スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TAT-CON05、模型塾出張版

TAT-CON05
東京都立産業貿易センターで行われたTAT-CON05に行って来ました。と言っても30分ほどしか居られなかったのですが。

例年のTAT-CONは4Fとかの上のほうのホールで開催されてた覚えがあるのですが、今回は見通しのよい2Fのホールで行われておりました。入場無料。案内パンフ類はなし(他サイト様のレポによると簡易な物が置いてあった模様)。
TAT05_map_00.jpg
販売を行っているディーラーさんよりも、ワンオフ品の展示だったりその場で何かを作るディーラーさんの比率が以前より上がっているような気がします。
「創りたいさん応援イベント」というイベントの趣旨にはむしろ合致している気もしますが。

以下、早足で見回りながらも目に付いたディーラーさんなど。

雲母堂本舗
工具や材料を扱われています。デザインナイフの柄にはめて使えるエッチング工具が便利そうだったので、いくつか買いました。
TAT05_unmodo_00.jpg

長太郎本舗
ニャンコタンク。砲塔が猫の頭になっております。店番の方は漫画の原稿を描いておられました…。
TAT05_chotaro_00.jpg

AIMAT!
製作中のオリジナル作品だそうです。何を撮っているのでしょう…。
TAT05_aimat_00.jpg

製作コーナー
毎度おなじみ、来場者が好きに物を作るコーナー。3~4卓にファンドやスカルピー、オーブン等が置いてあります。人が居ないのはこの時電動ファイトに集まっていたためです。
TAT05_seisaku_00.jpg

電動ファイト
クリカニでも行われております。一応ファイト中の光景(笑)。
TAT05_dendo_00.jpg

もえハンを作っている人
TAT05_moehan_00.jpg
りゅんりゅん亭のゲリョスS装備を、基本工具とガンダムマーカーだけで作っておりました。しかし下半身しか完成できなかった模様。

ここで時間切れ。さわたりさんのカラーレジン実演が始まるのを見届け、浜松町から秋葉原へ移動。
TAT05_hall_00.jpg


模型塾出張版
以前の日記で書いたように、秋葉原SuperModelersで行われた東海村原八氏の原型製作講座に参加してきました。
内容の詳細はSuperModelersのHPをどうぞ。

15:00になり、店内の作業ブースに東海村氏、受講者6人、進行役(?)の店員さんが入って講座開始。ブース内は土足厳禁なのか、靴を脱ぐよう言われました。

今回作るものはフィギュアの顔っていうか頭部分。材料は東海村氏の用意したトウペノンソルポリパテ。
流れとしては
1. 東海村氏が材料の特性など一通り最初に説明

2. 東海村氏がパテで作業のきりのいいところまで作例を作る。

3. 参加者が同じように作る。

4. 以降2.3の繰り返し。

顔の作り方は、覚えている範囲ではこんな感じでした。(5. 以降はかな~りあいまいです。間違ってるかも)
1. 紙の上にポリパテを盛って、頭の表面と裏面となるカタマリを作ります。(後で平らになってる側を貼り付けて頭にします。)この時、気持ち顔の部位の凹凸を意識して山を作ります。
2. 頭の表面側のパーツに顔の輪郭をマジックで描いて、その形にナイフやニッパー・布やすりで削りだす。
3. 同様に、裏面側のパーツを削りだす。
4. 同じような形に削れたら、瞬間接着剤で接着し、頭部パーツとする。
5. 大きく欠けてる部分があったら、パテを盛り足したり削ったりして顔っぽい感じにならす。
6. アゴから後頭部につながる斜面を削りだす。
7. 鉛筆等でガイドになる線を引き、目・鼻の凹凸を削りだす。
8. 耳や口を削りだす。

最終的に東海村氏は目や耳の作成、顔全体の面取り辺りまで行ってましたが、そこまでついて行けた人は多分1人くらい。

途中、作例を作りながら面の出し方や顔パーツのポジショニングなど重要な解説もしてたのですが、何せ短時間で説明していたので記憶もあいまいです。

受講者は6人で、当然作るスピードも違うわけですが、早い人は東海村氏の作業にかなり近いところまで行っておりました。

私は5あたりで終わってしまいました。最初に紙にポリパテを盛るときに変な形に固まってしまったのがまずかったです。モリモリと違って固まるのがえらい早いので、形を整えるかぁ!と思った時には既に固まり始めておりました。

で、最終的にこのようなものが(苦笑)
SM_Mokeijuku_00.jpg
まぁ~アレですね。やっぱり最初が肝心と言うことで…。

途中の質問コーナーでは、東海村氏が何日位で原型を仕上げるか、全身作成へのつなげ方などの質問(…だったと思う)が。

結局2時間半ほど講座ので、最後に片づけを行い、作業に使ったカッティングマットと当て木・自分の作った頭部をプレゼントしていただき、講座終了。
何気に立ち上がったらポリパテの粉塵で服が真っ黄色になってるのに気付きました…。あらら。

感想としては…手を動かして自分の手で何かができていくと言う実感は強く得られましたが、2時間で行うズブの素人向けの講座としては、詰め込みすぎの感が否めません。ただ細かいことは抜きにして、パテ造形の雰囲気を掴むには十分な内容であったと思いますが。

個人的には、集団でかつ短時間で作業するような形式は、どうしても自分だけが取り残されて進行を妨げてしまうんじゃないかという不安があります。

あまり理解力のある方ではないので、講座を十二分に活用するためには、同じ作業を前もってやっとくくらいの準備が必要なんじゃないかと思った次第であります。

以上!

コメントの投稿

非公開コメント

頭を前後で分割 ってのナルホドですね
削りだしは初心者にはちょっとムツカシイ気もします
試行錯誤しにくいですから 絵描きさんのように
頭の中で立体イメージが出来てる人向けですね
個人的にはスカルピーが一番やりやすいと思いますがお値段がちょっと高め
なのと焼くオーブンが必要ってのがとっつきにくいんでしょうか
(ドライヤーでも焼けますが)
この講座みたいな半分レリーフ式のやり方でスカ使ってみるといいかと思います
台に固定されていれば 余分な力で変形させることもないですし
詳しくは《SOLO式フィギュア製作法》で検索してください
あとデッサンで凄く参考になるサイト 
http://www.asahi-net.or.jp/~zm5s-nkmr/hitoFiles/cao2.html



どうもです。
solo式さんの方法は、簡単にはじめられそうですね。デッサンのサイトさんは
まだちゃんと見てないんですが参考にさせていただきます。
(スクラッチスレかどこかのテンプレ経由でチラッと見たことあるような)

スカルピーは、価格とか模型店流通に乗ってないからとか(最近はそうでもないか)
いろいろ絡んでるような気がしますね。パテ系は模型用に既に持ってるから
はじめやすいとか。
東海村さんみたいなキャリア長い人はポリパテ使いが多い気がします。

オススメは「かわいい女の子フィギュアを作ろう!」

削りだしはかなりしんどいですよ。
ウチの相方も最初はファンド盛り付けから入りました。
今はエポパテとスカルピーを併用しているらしいです。

まぁ、イベントの時間制限でそういう手法を紹介されたのでしょうが、初心者にはやはりファンドで盛り付けが一番いいのかと。
「かわいい~~」の紹介↓
http://www.rakugakibox.jp/kawaii/info.html
私も、完成には至ってませんがこの本を見て原型がかなり進められました。

とうとう、ディーラーデビューする予定ですか?

あふぅ

>とうやさん
ありがとうございます。猫皇さんも今はスカルピーなのですね…。

実は「かわろう!」も読んでいてニューファンド・スカルピーなども既に
ありまして、後は手を動かすだけなのですが、なんだかんだ理由をつけて
何もしていない状態なのであります。

んで、今回の記事のような講座に参加すれば、強引にでも作ることになるので
何か手ごたえのようなモノが得られるんではないかと思いまして。
本番の模型塾にも参加しようかどうか思案中であります。

怖いことに、以前は自分で作りたいキャラが色々有ったはずなのですが
最近になって完成品やキットでほとんど出てしまって、それで満足して
しまっていると言う(苦笑)。

ディーラー参加は、フィギュアとは別のものでちょっと考えてたんですが
どちらにしてもかなり先の話になりそうです。

模型塾、以前から気にはなっていましたよ。
でも、フィギュア、難しそうだなあ..自分には厳しい..

自分的には、来週末の『GKディーラー大反省会』に参加したい気もする..


ところで、こーほくさんは、コミケ行かれました?

>naka gawaさん
ワタシもまだ迷ってます(笑)。過去の参加レポートや参加者実績がネット上に
あまり無いので…。

大反省会は、何が話されるのか気になりますねー。
赤裸々な売り上げ報告とか売れ筋談義とか、生々しいやり取りが
繰り広げられるのでしょうか。

コミケ行きましたよ。特にいつもとかわらずの印象でしたが、
もっともシビアな最終日を乗り切れるか…
twitter
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
プロフィール

こーほく

Author:こーほく
イベントディーラー名は「なかはらワークショップ」です。
リンクフリーです。

月別アーカイブ
FC2カウンター
最近のトラックバック
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。