スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

WF2008夏 ディーラー編 ミニレポート

今回気になったディーラーさんのレポなどを。

CASTER EB
野望の墓場さんの武装神姫サイズのツッコミアイテム群。
WF2008S_yabonohakaba_SteelItems_00.jpg
今回の新作は「歴戦の一斗缶」「金だらい&洗濯板」。一斗缶は汎用性高そうですね。

ADvent
ジオラマらき☆すた こなたの部屋
WF2008S_advent_konatanoheya_01.jpg
WF版ノーバディ。
WF2008S_advent_nobody_01.jpg

こちらのディーラーさんは複製とか前提にしてないと思われるチャレンジングなアイテムを見せていただけるので、ある意味貴重な存在というか。

onz
谷かおる。冬も撮ったけどまた撮っちゃったよー。
WF2008S_onz_tanikaoru_00.jpgWF2008S_onz_tanikaoru_01.jpg

張り子とロケット屋
「猫がプラモをぐちゃぐちゃに!」箱のひしゃげ具合がナイス。箱に貼るデカール付き。
WF2008S_harikotoRocket_00.jpg

小松菜ハウス
モックアップpro68k
WF2008S_komatsuna_pro68k_00.jpg
往年の名機、X68000の1/6ミニチュアです。本体部分のみ。天井のギザギザとかスイッチ部とか、特徴的な部分がちゃんと再現してあります。私はユーザーじゃなかったですが、友人が何人か持ってました。思わずLEDとかフロッピー排出機構とか仕込みたくなります(無理だから…)

スピッツら
WF2008S_komatsuna_spitzra_00.jpg
カップ一杯で500円。ガレージキットスピッツに満ちてくる不思議アイテムです。

TUNED BRADE
ベルセルクから、ドラゴン殺し。
WF2008_TUNEDBRADE_00.jpg
離れないと全部入らないのです(離れすぎだろ)

Swing-Neck-Breaker
キャップオープナー。黄金のスケベイスとしても使えます。
WF2008S_SNB_CapOpener_00.jpg

ROUND FACER
モンスターハンターポータブル2ndより
モン娘。ひーらー
WF2008S_ROUNDFACER_mon_healer_00.jpgWF2008S_ROUNDFACER_mon_healer_01.jpg
モン娘。すてぃーる
WF2008S_ROUNDFACER_mon_steal_00.jpgWF2008S_ROUNDFACER_mon_steal_01.jpg
本来リアル等身のキャラを可愛くデフォルメするシリーズ。ディテールも細かく、作りがいがあります。
後ろの人のモンハン愛が伝わってくるようです。

らくがき塗料箱
WF2008S_rakutoryo_nadesikosan_00.jpgWF2008S_rakutoryo_nadesikosan_01.jpg
いわた氏の新作「撫子さん」。シャドウやつや調整が抑え目なのも、形状のみで和服のシワを表現する試みの一環なのかしらん。考えすぎか。

ヒソカ
Quartett!より「シャルロット」
WF2008S_hisoka_00.jpg
頭のてっぺんから足元まで「ヴァイオリン構えた人」のスタイルがかっこよく出ていると思います。詳しいわけじゃありませんが。弦もちゃんと張ってありますね。

野良猫工房
ゼーガペインより「ミサキ シズノ(浴衣Ver)」
WF2008S_noranekokoubo_suzuno_00.jpg
浴衣の白キキョウのマスキングシートが付属するそう。

タキ・コーポレーション
一騎当千より「呂布奉先」
WF2008S_taki_ryofu.jpg
むき出しのワックス原型が置いてあったので、珍しいので撮ってみました。ところでタマ姉の浴衣Verは発売中止ですか?待ってます。

くろうさ亭
coffee shopさんの「ポプリクラブ2007年9月号ピンナップ」
WF2008S_kurousatei_popurigirl_00.jpg

WHFコンテスト等に発表しつつ地道に改修を続けられ、今回発売にいたっておりました。

シュガー ファクトリー
神様家族より「テンコ」
WF2008S_shugarfactory_tenko_00.jpg

表情がいいです。パンツ丸見えですが…。

まるちしんく
THE IDOL M@STERより「星井美希・天海春香」
WF2008S_multisync_00.jpg
ファミソン8BIT☆アイドルマスター」というCDジャケット絵からの立体化。本絵は結構デフォルメが効いてて立体化難しそうだなぁとか思ってたんですが普通に違和感無く作っておられました。

オリジナルキット「あいちゅきゃんでー」
WF2008S_multisync_01.jpg
キットと言いつつ完成品です。すべて手作りで、目はデカールだとか。こういうのって他人様の塗りがそのまま手元にくるわけで、貴重な塗装の参考資料になるよなぁとか思ったり。

カポネ団
木造迷宮より「ヤイさん」
WF2008S_kaponedan_yaisan_00.jpg
マイナー誌コミックリュウよりまさかの立体化。

電ねこ団
L.M.U-23さん経由で爆笑宣言さん ノンスケール 「やる夫」「やらない夫」
WF2008S_dennneko_00.jpg
机の上のラ●ちゃんがヤバイ!w

Sisio Craft
ラムネより「佐倉 裕美」
WF2008S_SisioCraft_00.jpgWF2008S_SisioCraft_01.jpg
今回の個人的MVPです。フルでスポークを再現している自転車キットは初めて見ました。
スポークもレジン製で、パーツ複製は真空注型。女の子の左足に自重を向けて、スポークへの加重を逃がしているそう。
ちゃんとハンドルを両手で握って腰を下ろし、ペダルに足を乗せるのって、調整がかなり大変だったんじゃなかろうか。
ブレーキワイヤーも張ってありますし、カゴ等の各種ママチャリ的ディテールもしっかり再現されているように見えます。
WF2008S_SisioCraft_02.jpgWF2008S_SisioCraft_03.jpg
キットは売り切れだったので、廃棄予定の車輪パーツを頂いてきました。バリはあるものの、スポーク自体はしっかり抜けています。スポークの数が少ないのは、ホイール部分が両面張り合わせのような2パーツ構造なためです(説明しづらい…)
WF2008S_SisioCraft_04.jpg
比較とかするのも野暮ですが、ある意味clipsコードライナーと対照的だなと。あちらは3Dデータ->MODELA->塗装で新品の金属パーツを再現してスタイリッシュを極めてますが、こちらは真鍮線をひねりつつあくまで手作業で試行錯誤を繰り返し、作品設定どおりの生活感あふれるママチャリの再現に果敢にチャレンジしておられます。

M★POWER
ふじたゆきひさ氏がこれまで描いたガレージキットの取説が展示されていました。バインダー5個以上あってビビりました。

以上です。企業ブースは今回ほとんど回れませんでした。

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

この自転車つよんさんとこのやつなんですね
ブログ見てて WFどうするんだろう?と思ってたんですけど
物凄い拘りディテールだったんで ちゃんと量産できるのか心配してました

スポークの強度はちょっと足りないのかな カゴはどうやって抜いたんだろう
今回は自転車多かったですね  やりたいのはヤマヤマですが
正直自分はこんな精密作業向いてないな(笑) 
こーほくさん 扇風機とか見ると 案外できそうじゃないですか?

>この自転車つよんさんとこのやつなんですね
うーん。そう思ったんですが早とちりだったかも。ちょっとリンクを消しときます。

こちらのスポークは触った感じでは折れはしないんですが、加重で
曲がりやすいですね。抜きに関しては真空としか聞いてないんですが。

扇風機は完全に素人工作なので・・・精度とかまったく考えてませんし(笑)
twitter
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
プロフィール

こーほく

Author:こーほく
イベントディーラー名は「なかはらワークショップ」です。
リンクフリーです。

月別アーカイブ
FC2カウンター
最近のトラックバック
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。