スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

胴体など

胴体パーツを塗りました。
いつもの事ながら、説明箇所によって写真枚数が偏っております。

ワンピース
ワンピースの色は取説のとおり、白にしました。
先に影色をエアスペリオリティブルーで入れておきます。見えづらいですが、シワになっている部分やふちのあたりに濃い目に吹いてあります。
nekonohitone_dotai_00.jpg

その上からガイアのピュアホワイトをちょっと離し気味にまんべんなく吹くと、影色が残っていい感じにメリハリが出ます。簡単です。
nekonohitone_dotai_01.jpg

隠ぺい力の低いピュアホワイト(クレオスの1番ホワイトでもOK)を使うのがポイントで、クレオスのクールホワイトやガイアのEx-ホワイトだと、隠ぺい力が高すぎて真っ白になってしまいます。

パンツ
クールホワイトとハーマンレッドを8:2で混ぜ、薄いピンクを塗ります。余計な色が吹き込んでいても、隠蔽度が高いので少し吹くだけで綺麗に染まります。
ピンクにしたのは、ワンピースの白、しっぽの黒、ふとももの肌色いずれにも溶け込まず、確認しやすいからです!(゚Д゚)クワッ
nekonohitone_dotai_02.jpg

しっぽは後からグレーで塗るので、服だけマスキングします。
nekonohitone_dotai_03.jpg

塗り終わったら、パンツのラインや縫い目にタミヤエナメルのピンク+レッド4:1をシャブシャブにといたものでスミ入れします。

リボン
ワンピース背中側のヒモ部分(取説によるとリボン)は、取説どおりミッドナイトブルーで。内側のくぼみに沿って均一の幅で塗りたいので、ちょっと工夫します。
まず1.5mm幅のマスキングテープをくぼみに沿って貼ります。
nekonohitone_dotai_04.jpg

さらにもう一本、それに沿って貼り付けます。テープは何でもいいですが細い方がやりやすいです。
nekonohitone_dotai_05.jpgnekonohitone_dotai_06.jpg

貼り終わったら、最初に貼ったテープをはがします。
nekonohitone_dotai_07.jpg

あとは残りの部分をマスキングして、ミッドナイトブルーを吹くとリボンの線が均一な幅で塗れます。
nekonohitone_dotai_08.jpg

顔パーツのほうのリボンというか肩ヒモもミッドナイトブルーで塗ります。目はまだクリアコートしてないので、テープではなくラップ等を巻くといいかもです。
兄上も意外と甘いようで…

しっぽ
髪の毛と同じような感じのグレーのグラデーションで塗りました。
nekonohitone_dotai_09.jpg


あとは、効果の程はアレですが情報量を増やすために細かいことをします。

・さっき塗ったリボンの直線部分や結び目に、ミッドナイトブルー+ピュアホワイト 1:1をサッと吹き、陰影というかメリハリを付けます。

・両足と右手のツメを塗ります。塗るというか、爪モールドは無いのでインレタツールの先端でエナメルピンクを乗っけていきます。
nekonohitone_tsume_00.jpgnekonohitone_tsume_01.jpg


最後に、服はつや消し、その他は半光沢くらいになるようにつや消しクリアーを吹き付けて、つやを調節します。

まだ微調整が済んでませんが、ここまでで全パーツを組んでみました。展示が可能な最低限の状態まで持ってこれたと思います。
nekonohitone_zantei_20080715_00.jpgnekonohitone_zantei_20080715_01.jpg

コメントの投稿

非公開コメント

twitter
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
プロフィール

こーほく

Author:こーほく
イベントディーラー名は「なかはらワークショップ」です。
リンクフリーです。

月別アーカイブ
FC2カウンター
最近のトラックバック
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。