スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

顔など

顔を描いています。

ねこのひとは見本準拠であるならば、比較的シンプルな瞳に見えますので通常より少ない工程で描く事が出来ます。
以降、今回の手順を書きます。使用色は全てタミヤエナメルです。本家サイトさんやイベントレポサイトさんの写真を見ながら描きました。

白目は下地の白を使うので、目や瞳の輪郭から描き始めます。色はブラック+クリアーレッド1:1で。
最初はラフに描きました。
nekonohitone_kao_00.jpg

綿棒でふき取りながら、形状を整えます。イメージ通りになるまで描き込み<->ふき取りを繰り返します。
線の方向にあわせて、横にしたりひっくり返したりして持つとやりやすいかもです。
瞳の中はタミヤエナメルのクリアーレッドで塗りました。ていうか汚い手でスイマセン。
nekonohitone_kao_01.jpg

下まぶたや目じりなどをジャーマングレーで整えました。
肉眼では気が付きませんでしたが、写真で見ると左目にゴミが付いています。線もちょっとデコボコしてます。などなど直したいところが出てきましたのでここでまた直します。(肉眼でわからない部分ならあえて直さないという選択もアリだと思います)
nekonohitone_kao_02.jpg

これで完成にします。というかこれ以上繊細な作業は私の力量ではムリかも~。
口は見本でも色が乗ってないように見えるので、何もしません。
nekonohitone_kao_03.jpg

私は目を描くのにかなり時間がかかるので、一旦止める時は皿の塗料が乾かないように、上にタイルを置いてフタしてます。
nekonohitone_futa_00_20080710023044.jpg

ああ、肩ヒモを塗ってつや消しクリアを吹いてこのパーツ完成にしようと思ったのに間に合わず。何というゆっくり。

コメントの投稿

非公開コメント

twitter
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
プロフィール

こーほく

Author:こーほく
イベントディーラー名は「なかはらワークショップ」です。
リンクフリーです。

月別アーカイブ
FC2カウンター
最近のトラックバック
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。