スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

神戸有明作品11

電動工具少女の方に取り掛かってます。ミニチュア電動工具を実際に動かす仕組みを、どう組み込もうかというトコで止まってました。下は元の電動工具のパーツです。
dendo_kougu_org_0426_00.jpg

最終的にこのように。色々金属パーツを導入したり、色分けのためにパーツをカットしたりしてます。電池は単5電池を胴体に収めるつもりでしたが、大きすぎて断念。結局1.5Vのボタン電池で最大のやつを使うことにしました。
dendo_kougu_gen_0426_00.jpg

胴体パーツの穴堀は、最初にドリルで4つくらい大きな穴を開けて、リューターで広げたりしてなんとかしました。こういう大きな穴を掘る時にも先日紹介した大型ドリルが役立ちます。
dendo_kougu_anaake_0426_00.jpgdendo_kougu_anaake_0426_01.jpg

恒例の、勢いあまってぶちぬいてしまうの図。いい加減気をつけなければ。
dendo_kougu_anaakekantsu_0426_00.jpg

モーターを組み込んで仮組してみました。工具の軸が回ってるのがわかりますでしょうか。
dendo_kougu_0426_00.jpg

工具として実際こんなブレは許されざるよ!なのですが、ブレがないと回ってるのに気づかないという欠点が。電池は1個だと持って2時間半なので、並列で2個くらい繋いでみますかね。

コメントの投稿

非公開コメント

twitter
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
プロフィール

こーほく

Author:こーほく
イベントディーラー名は「なかはらワークショップ」です。
リンクフリーです。

月別アーカイブ
FC2カウンター
最近のトラックバック
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。