スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レプリカントの撮影に行ってきました

satuei_0323_00.jpg

レプリカントに掲載予定のよつばとふーか(潜水)の撮影のために、先日、都内某所の撮影スタジオに行ってまいりました。
なぜ私がというと、3x3x3ののbさんの代理として、フィギュアの塗装とスタジオ訪問を引き受けたのです。完成品を宅急便で送っても良かったのですが、スタジオがそんなに遠くないのと破損が怖いので、直接訪問する事にしたのでした。

本当に私でよかったのかと未だに思いつつ、2度と無いかもしれない貴重な体験なので当日の出来事を書く事にします。写真とかは残念ながらありません。以下時系列順に。見づらいなー。

[13:00] 撮影は17:00からなのに、まだフィギュアが仕上がってない。今は最後の作業中(風香の髪の継ぎ目消し)。
[14:00] 作業が終わったので、全体を組んで確認してから、梱包作業。壊れやすい小物だけ別にして、完成品をプチプチでくるんで箱に詰める。
[15:00] 何となく元絵の電撃大王の表紙を見たら、よつばのバケツに名前を書き忘れているのに気づき、あわてて梱包をといてバケツにコピックで名前を書く。少しかすれた。念のため食器乾燥機で10分ほど乾燥。
[15:30] 川崎の自宅を出発。スタジオまでは1時間弱。
[16:20] 事前に貰った地図を見つつ、スタジオがあるとおぼしき場所に到着。それらしい建物が見つからないのでウロついていると、スタジオ名の表札がある建物があったので、ドアをノックし出てきた方に挨拶。が、ここは別のオフィスでスタジオは別の場所だと言われ、スタジオまで案内していただく。スタジオは途中にあって、気づかず通り過ぎたらしい。
[16:25] 入り口まで連れて行ってもらい、場所はスタジオの2階と言われ上がる。がらんとしていたので奥に居た人に聞いたら、レプリカントの撮影は1階だと言われたのでまた降りる。入り口で竹書房の担当氏に挨拶。のbさんの代理だと言ったらすぐにわかって頂けた。
[16:30] 撮影は17:00からの約束だったので、スタジオ内の椅子で座って待つ。見回してみると、スタジオ内には一畳分くらいの撮影台が2台あり、カメラや照明、ペーパー等がセットされている。近いほうの撮影台では他のディーラーさんの関羽を、奥ではこなたを撮影中。他にも見回してみると、向こうのテーブルに某有名ディーラーさんのゆのが横にして置いてある。左手の丸卓付近では、撮影中のディーラーさんとおぼしき方たちがフィギュアの準備をしたり名刺交換とかしながら談笑中。瞬着や硬化スプレー位なら使っても大丈夫な模様。さらに奥を見ると、ダンボールの山が。宅配便で送られてきた他のディーラーさんのフィギュアだった。
[16:55] 担当氏に、作業用の丸卓がもうすぐあくので準備はそちらでお願いしますと言われる。また、背景シートの色は何色がいいかと聞かれ、よくわからないので水着フィギュアだと伝えたら水色を勧めて下さったので、その時張ってあった水色をそのまま使う事に。
[17:00] 丸卓があいたのでどうぞと言われ、準備を始める。前のディーラーさんがお帰りになる。
[17:05] 丸卓でフィギュアを台座に立てていると、フィギュアメーカーのO社の方からご挨拶を受ける。原型師さん募集中という事らしく名刺をいただき、自分は代理である事と本人に伝えるという事をお話する。
[17:10] 準備ができたので、撮影台へフィギュアを置く。カメラマン氏と担当氏で話し合い、位置や機材の調整。
[17:12] 担当氏が撮りたい位置やアングル等をカメラマン氏に伝え、カメラマン氏が数秒でベストアングルを(初見なのに!)ビシッと決める。ちなみにカメラは業務用のビデオカメラみたいな超本格的なモノで、柱みたいなぶっとい脚に取り付けられている。撮る直前にはファインダーを覗かせてもらえ、これで良いかどうか聞かれる。明らかに肉眼で見るより素晴らしく見えて文句の付けようが無い。正直、仕上がりに不安があったものの全然OKじゃね??と思わせるほどに…。
[17:20] 全体のショットや各部のアップ、横や後ろからなど撮影が進み、あと1枚というところでちゃんと固定して居なかった腰パーツがズレる。謝りつつ撮影台の上で直させてもらうが、手が当たってフィンまで取れてしまいパニック状態。両側から至近距離で照明が当たってすごく熱い。お待たせしてる間、他のスタッフさんが来て皆さん談笑しながらお菓子を食べ始める。早く直さないとヤベェ~。
[17:30] とりあえず撮影可能な状態にしたので、担当氏を呼んで撮影を続けていただく。
[17:35] 一通り撮影が終わり、最後に何かあればと聞かれたので、フィンの裏側が移るようなアングルでとお願いしてみる。ていうかすごく見づらい取り付け方してあるにもかかわらず、ちゃんと撮っていただける。感謝でございます。
[17:40] 撮影が終わり、丸卓でフィギュアを箱に梱包する。目の前には、次に撮影すると思われる某有名原型師さんの白水着ハルヒが横にして置いてある。
[17:50] 帰り際、担当氏と少しお話させていただく。今回の撮影は4月末発売のレプリカントに掲載されると言う事、Blogに今日の事を書いてもOKと言う事、撮影はできれば本人に来てもらい、実際に立ち会って欲しいと言う事(上記の様に実際に写りを確認したり、希望のアングル等あれば聞きたい等の理由)、宅配便は破損が怖いが、よほど重症でなければ現場で対応可能という事(対応できず送り返したのはここ10年で1件くらいだそう)、ここは模型関係で良く使われるスタジオで、HJ誌やAM誌などの撮影も行っているとの事。今日は撮影の最終日なので、まだ撮るものが残っている(未開封の宅配便が小x1、中x5、大x1個あった…)などなど。
[18:00] 挨拶を済ませ、スタジオを出る。途中で夕食をとって帰宅。
[20:00] 作業台周辺が出かける直前までの作業で滅茶苦茶になってたので、少し片付ける。
[23:00] 3x3x3ののbさんに報告メール発射。

こんな感じでございました。撮影自体は非常に手際よく進めていただき、パーツが外れなければもっと早く終わってたでしょう。
皆さん気さくな方たちで、非常にリラックスして臨む事ができました。また、カメラ知識がある方ならプロに撮影技術を教わる絶好の機会なんじゃないかと思います(ワタシは知識が無いので何も聞けませんでしたが…)。

以上!

コメントの投稿

非公開コメント

これはこれは興味深いレポですなー。
レプリカントに載るのですねー、なんて素敵。

カメラには興味ありますねー。自分は撮影もヘタだし知識もないのですが、古い銀塩フィルムカメラを結構集めたりしてました。
業務用っていわゆる、中判や大判フィルムカメラに、それをデジタル化するデジタルバック
(こんなの→ http://www.horiuchi-color.co.jp/index2/s_sale/sale_machine/media_camera.html
を装着したものを使ってるのですかね?デジタルは全然詳しくないんでわかりませんがー。
とにかく、おつかれさまです。

なんか色々大変だったようで恐縮です
わざわざ貴重な時間を割いていただき どうもありがとうございました

自分もカメラとかぜんぜん判らんのですが さすがにプロの人
なにも言わなくても一発でベストアングル見つけますよね
いつもの展示用のサンプルだと 時間もないし
ある程度テキトウに切り上げるんですが
いざスタジオで撮影されるってなると途端にアラが気になったりするんですよね 
自分はいつも最後は妥協しまくりなので
プロのフィニッシャーの人とか凄いな といつも思ってます
また機会があればお願いしたいので 宜しくお願いします

皆さん、コメントどうもです。
>naka gawaさん
どうもです。カメラは初めてみるようなモノだったのでデジタルかフィルムかも
判別不能だったのですが、形状はほとんど直方体でした(ぉ。
何かコンバータ等を装着してるようには見えませんでしたが、
少し離れたところのPCモニタで画像を確認していたようなので、
間に何かかませていたかもしれません。
見る人が見ればわかるのでしょうが、どうなんでしょうね。

>のbさん
どうもです。元の技術もさることながら、何千体と撮影してると、
何かわかってくるモノがあるのでしょうかねー。

今回は撮影用なんでいつもより気合入れたつもりなんですが、
載ってから変なところが見つからないよう祈りたいです。
原型師さんは複製までが大変なので、塗装まで余力を残すのが
大変ですよね。
フィニッシャーさんや購入した人は逆にそこからスタートなので、
色々やれますからね。
のbさんの次回作も、良ければぜひお引き受けしたいですよー。

そういえば、今月のモデグラのWF特集にお二人の新作載ってましたよ。
のbさんのは意外なページに載ってて、ちょっと面白かったです。

「直接持っていくか、宅配便で送るか、イベント会場で撮るか。」という3択の中、イベント会場で撮ったディーラーとしては今回のレポ非常に面白かったです。
4月末発売のレプリカントを楽しみにしています。
お疲れ様でしたノシ

最近はおかげさまで複製も人任せにしてしまってますが
イベント前サンプル塗装で気合を入れなおすのが大変でした
もう餅は餅屋に任せようかと・・・

モグラのWF特集 やっぱり今月でしたか 載ってるとは思わなかったんで
まだ未見ですが 意外な所ってどこなんだろう もしやまた
製作代行業者さんとか(笑)

>とうやさん
ありがとうございます。8号さんと9号さんは会場撮りだったんですね。
キレイなんでてっきりスタジオ撮りかと…。
今回の作品は大きく載ればいいなーと思っとります。

>のbさん
今後も可能な限り協力しますんで、ご用命の時の際はヨロシクです(笑)
モデグラは、水玉蛍之丞氏のページです。イラストなんですけど、かなり
ソックリに書いてあります。水玉氏も絶賛してましたよ。

モデグラ、創刊ごろから見てる自分としては、小さくとはいえ、自分の作ったものが載るなんて、感慨深いものがあります。こんなの、小学生時にタミヤニュースにイラストが載って以来かも。それにしても、WF特集は続けるべきだったと強く思いますよ。俯瞰的に作品以外の出来事も含めて記録していく意義は大きいと思うのですが。あのライブ感が好きだったのにー。
今回、スケールものが自分とことギターだけ、てどういうことか。あと、誤字・間違いはあいかわらずなMGですが、自分とこにそれがヒットするとは!もはや、それこそが勲章、いやモデグラの萌えポイント!て感じで。
てか、編集のひと、こーほくさんのレポ見て文書いてますね。
のbさんのは、いさく妹先生のイラストになるなんて!うらやましいです。ディーラー名が書かれてなかったので、宣伝的には微妙かも、ですかね。

とにかく、今日は、ひとりモデグラ祭りな自分ですが、WHF終了のニュースにすべて吹き飛ばされた、そんな気分です。

ああやっぱり 水玉先生の所ですか わざわざ絵にしてもらえるなんて
光栄だな~写真よりもウレシイかもしれません
自分もモグラ創刊から読んでましたんで 感慨深いな~
スダコのQちゃんの松本州平先生は永遠のアイドルw っていうかそれまだ逆開きの時!
残るは電撃オンラインで紹介されるのが目標です(笑)

WHFは本当に残念ですね~

モデグラさんにマストの真鍮の話をされなかったとすると、
時期的にウチかもですね(笑)。ていうかマストと帆がごっちゃになってる…

WHF終了は本当に突然でしたね。最後の手向けに、残り3回全参加してきます!
(いや、終わらなくても全参加してましたが)。
こうなると、今後はホビコンの動きが気になりますね。

モデグラは、いわばデレを見せないツンデレなんですよ。

神戸も行かれるのですか!
前日乗り込みなんすか?ならば大阪巡りとかできるじゃないですか。
それとも早朝日帰りですか?
いずれにせよ、会場の雰囲気も含め、レポ楽しみにしてます。

実は”だめみたい・・・”の かがみん欲しくて
自分も久々に一般参加で並ぶか?と思ってたんですが
WHF名古屋出ないみたいですね
四月以降再販禁止なら最後のチャンスなのに
ネットで探しても情報ないんですよね
原型はぶんめい氏なのは確かなんですが

ってなんか雑談しまくりでスイマセン・・・

>naka gawaさん
ワタシはいつも日帰りなんで、一昨年あたりからWHF神戸も
何度か行ってますが、新神戸と会場を往復してるだけです(笑)。
コンテスト以外にも何かあったらBlogに書きます。
大阪は5月末のホビコンで行くと思います。

>のbさん
そういえばぶんめいさんとこは最新情報出してないですね。
名古屋に出ないディーラーさんの角川書店モノは全部絶版てのは
キビシイですよね。
WHF終了もそうですが、もうちょい告知が早ければディーラーさんも
色々手を打てたでしょうに…。

まあ大阪は故郷なので..
日本橋とか楽しいですよ

あのかがみはいいですねえ。
ぶんめい氏は自分も好きです。アリカとか二代目柳生十兵衛とか、キットもってますよ。いつも事前情報が少ないので、チェックしにくい方ですね。
去年夏あたりのハルヒ(藤岡のほう)もぶんめいさんじゃなかったですか?
それにしても角川版権、厳しいですなあ。
twitter
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
プロフィール

こーほく

Author:こーほく
イベントディーラー名は「なかはらワークショップ」です。
リンクフリーです。

月別アーカイブ
FC2カウンター
最近のトラックバック
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。