スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仮組

間が空きましたが、仮組が終わりました。以下、仮組時に気づいた箇所のことなど。
sensui_karikumi_0313_00.jpg

よつば
ヘルメットのガラスは裏からテープで留めてあります。本番では透明エポキシ系接着剤あたりで裏から軽くとめるのがよさそうです。レンズ効果で中のよつばの顔がでっかく見えますが、普通にしたい場合はリューター等で薄く削ったり、ヒートプレスで別パーツを作成するのがよさげです。

鍬を持たせるために、右手にドリルで穴を開けました。最適な径は不明ですが、1mmであけて見て、ちょっと狭かったので鍬のほうを少し細く削って合わせました。持ち手をプラ棒等で置き換えてもいいかもしれません。
sensui_yotsuba_kuwa_00_0313.jpg

ヘルメット内には結髪は収まらないので付けません。ヘルメット外して結髪を付ける場合でも下2つは襟に干渉するので、いつもより少し上向きにします。
sensui_yotsuba_maskoff_00_0313.jpg

首パーツは太くて頭にはまらないので削りました。ちなみにリボよつばの頭にはぴったりなのですが、襟に下の結髪が干渉するのでそのままでは流用はできないのでした。

風香
右腕の付け根に隙間が出来ていますが、腰に腕が当たるのでこうするしかないようです。隙間はあとでアルテコで埋めます。
sensui_fuka_migiudetsukene_00_0313.jpg

腰に巻かれた袖パーツを組んで見たところ、隙間ができて中が見えてしまってます(見えてるのは上半身を置くための枠)。
sensui_fuka_onakasukima_before_00_0313.jpgsensui_fuka_onakasukima_before_01_0313.jpg

正面からでも見えてしまうので、ちょっと袖を絞りました。ここは思いがけず大工事になってしまったので、詳細は後日書きます。
sensui_fuka_onakasukima_after_00_0313.jpg

・マスクとシュノーケル
マスクとシュノーケルは別パーツなので自力で接続します。実物はシュノーケル側に接続パーツ(フック等)がついていて、マスクと繋げるようになっています。このキットでは、真ん中辺りの太くなってる部分が接続パーツだと予想。なので、ここに穴を開け、透明プラ棒でマスクに取り付けました。
sensui_fuka_mask_suno_00_0313.jpg

マスクとシュノーケルは取り付け位置によっては頭部やおっぱいに干渉するので、上半身パーツに装着して位置を確認しながら穴あけ位置を決めるといいと思います。
sensui_fuka_mask_suno_kaoup_0313.jpg

・フィン
元絵では二枚のフィンを同方向に向けてピッタリ重ねているのですが、実際は厚みがあるのでピッタリ重なりません。背面同士ならピッタリ合わさりますが、背面のディテールが見えなくなるので出来れば同方向に重ねたいものです。
sensui_fuka_fin_00_0313.jpgsensui_fuka_fin_01_0313.jpg

なので、ここでは実物に近い形になるよう組む事にします。実物を重ねて持った場合、ゴム製なので後ろのフィンが少しへこみ、全体はハの字型に広がるものと予想。キットは両方同じ形状なので、片方を少しそれらしく変形させます。
やり方はフィンのドーム状の部分を熱湯につけて柔らかくし、タイル等の平らで硬いもので上から思いっきり押し付けます。冷めるまでそのままで保てば、へこんで平らになったフィンの出来上がり。
sensui_fuka_fin_taira_00_0313.jpg

フィンベルトは手に持つ側を少し長めになるように切りました(まだ仮組なので紙やすりをスペーサーにしてます)。
sensui_fuka_fin_motase_00_0313.jpg

フィンベルトは多少曲がるので、フィンの重なる角度を有る程度調節できます。また、先にフィン同士を接着してしまい、あとからフィンベルトで位置を調節してもいいかもしれません。
sensui_fuka_fin_motase_01_0313.jpg

ガレキ作りにおいてはわりと常識かと思いますが、最初に全てのパーツを仮組する事をオススメします。クリアパーツ、小物パーツなど全て含めてです。
特に右腕は、上半身だけで組んでるとなまじピッタリ合ってしまうだけに、そのまま組んでサフレスで仕上げて顔も書いてさあ下半身と合体だ~てトコでパーツが合わなかったりしたら心が折れます。

あ、関係ないですがamazonで食器乾燥機(山善 YD-180 送料込3,980円)買いました。乾燥ブースとして定評のあるやつ。早速使ったらブレーカーが落ちました(多分エアコンも使ってたせい)。アンペア数上げてもらわないとだめそうなので、本格稼動はもうちょい先になりそうです。
shokkikansoki_00.jpg


コメントの投稿

非公開コメント

twitter
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
プロフィール

こーほく

Author:こーほく
イベントディーラー名は「なかはらワークショップ」です。
リンクフリーです。

月別アーカイブ
FC2カウンター
最近のトラックバック
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。