スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Mr.グルー・アプリケーター(接着剤用塗布棒)

クレオスの新製品、Mr.グルー・アプリケーターを買ってきました。去年10月のプララジショーでキャップオープナーと一緒に展示されていて、昨年中に発売予定だったのですが、延期されていました。
applicator_package_00.jpg


何の道具かというと、接着剤やパテを塗る(塗布する)ためのスティックのセット。先端の種類は3種類あり、接着剤やパテをつけても、乾くとはがせる材質(HDPE)でできています。実売は600~700円程度。

私なんかは瞬着の点付けをつまようじでやっていて、瞬着が付いてるかどうかよく見えなかったり、付けすぎて失敗する事が多かったりしました。これの一番細いスティックは先がかなり鋭く、色も黒で見やすいので、これは実は使えるんではと最近思い初めておりました。

やわらかい材質なので、対象を傷つける事もなさそうです。
applicator_test_01.jpg


感想
塗りごこちは、細い奴は予想通りナイスでした。先端に付いている液の量が良く見え、尖ってる先端と持ちやすい形状のため、接着面にほんの微量付けるような使い方を非常にしやすいです。
そのほかのスティックは使い道がよく見えないんですが、今まで接着剤・パテ類はつまようじオンリーだったので、こういうスティックを使うとまた違った使い方ができそうです。

乾燥後もこびりつかないか実験
applicator_test_00.jpg

それぞれのスティックに瞬着、ポリパテ、シアノン+アルテコ粉を混ぜた物を付け、小皿には瞬着を一滴たらして4時間放置しました。瞬着は少し堅くこびりついていて先端を曲げたりしても落ちませんでしたが、爪でこすっていたらパリパリと少しづつはがれていきました。ポリパテとシアノン+アルテコ粉は先端をふにゃふにゃ曲げていたらぽろぽろ剥がれ落ちていきました。皿の瞬着は全く乾いていなかったので硬化スプレーで強制乾燥させたところ、つまようじでポロポロ剥がれました。

というわけでなかなかよさそうです。が、刃物には弱い材質なので、デザインナイフ等でこそげ取るのは止めたほうが良さそうです(というか実際少し削ってしまいました…)
また、低粘度の接着剤には非対応と取説にありますが、瞬着くらいならなんとかなりそうです。
あとはこれに700円出せるかどうかですね。使わないスティックとか絶対ありそうだし…。

コメントの投稿

非公開コメント

twitter
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
プロフィール

こーほく

Author:こーほく
イベントディーラー名は「なかはらワークショップ」です。
リンクフリーです。

月別アーカイブ
FC2カウンター
最近のトラックバック
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。