スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スミ入れ

スミ入れを行いました。
スミ入れに使ったのは、ガンダムマーカーのリアルタッチマーカー(リアルタッチブラウン)とぼかしペン。
ayaka_Marker_0112.jpg

ガンダムマーカーには別にスミ入れ用極細ペンがありますが、そっちではなくリアルタッチマーカーの方を使います。

方法は、まずスミを入れたい部分(靴ひものワキなど)を、リアルタッチマーカーで塗ります。はみ出してもふき取れるので大丈夫です(これはやりすぎかも…)。
ayaka_boots_himo_brown_0112.jpg


つぎに、ぼかしペンではみ出した部分をふき取っていきます。溝の中まではぼかしペンが届かないので、溝や奥まっている部分にブラウンが残ります。
ayaka_boots_himo_brown_fuki01_0112.jpg


ふき取るとペン先が汚れるので、ティッシュで汚れをぬぐいながらふき取っていきます。スミが入りきってない部分があったら、また同じようにマーカーで塗ってはみ出しをふき取ります。
ayaka_bokashimarker_fuki_0112.jpgayaka_boots_himo_brown_fuki02_0112.jpg


皮の合わせ目などは溝ではなくただの段差なので、ちょっとコツが必要です。上の方法だとぼかしペンが全部ふき取ってしまいブラウンが残らないので、段差に向けてブラウンを寄せるように、矢印方向にぼかしペンを動かします。ぼかしペンが少し汚れたままの方がやりやすいです。
ayaka_boots_dansa_brown_fuki01_0112.jpg


同じように他のパーツもスミ入れしました。
ayaka_sumiire_allparts_0112.jpg

スミ入れ箇所は以下のとおり。
ブーツ -> ひもの結び目、段差部分など
顔 -> 二重の線とまぶた
インナー左右 -> ギザギザの部分と穴
インナー下 -> 模様と段差部分
ステッキの先の丸いの -> 目と口の模様
猫アクセ -> 目の模様

インナー下はあんまりキレイにできませんでした。ゴメンナサイ。

コメントの投稿

非公開コメント

twitter
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
プロフィール

こーほく

Author:こーほく
イベントディーラー名は「なかはらワークショップ」です。
リンクフリーです。

月別アーカイブ
FC2カウンター
最近のトラックバック
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。