スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

道具 その後

アイガー 精密ナイフキット
秋葉原ヨドバシで、精密ナイフキットなる新製品を見つけました。見た感じ以前紹介したエキスパートナイフにそっくりで、価格も近く、ボディにはFEATHERの刻印が。一瞬エキスパートナイフのOEMか?と思い周りを見てみると、替え刃も1枚単位で売っている模様。
エキスパートナイフは入手性がよろしくないのが欠点なので、ヨドバシで買えるようなら歓迎と思い、ためしに丸(ラウンド)の替え刃を1枚買ってみました。
Feather_Brade_00.jpg

そしたら前に買って失敗した、安い黒いナイフの替え刃と同じでやがりました。
ボディだけステンにしても刃が使えん方のままじゃダメなんだよぉぉぉぉorz。エキスパートナイフのボディにもばっちりはまるのが逆に悔しい感じ。
あっところで黒い方にはキャップがついてるのですが、エキスパートナイフには付いてないので流用できる点だけナイスです。
Feather_Knife_01.jpg


ガイアノーツのデカール新製品
以前ホビコン02東京で見かけたガイアノーツの新製品インクジェット用デカールですが、WHF有明17で詳しく話を聞いてみました。そしたら、結局タトゥーシールとMD用デカールシートのセットのような製品である事が判明。

タトゥーシールとMD用デカールシートでインクジェットデカールを作る技法は、インクジェット専用デカールシートが発売されるまでよく使われてた方法で、メルボックスさんが詳しいです。

私もやってましたが、デカールを作る工程がちょっと面倒で(ブースに見本がありましたが、あれを作るまでが面倒)、また厚くなってしまうので最近はやってませんでした。クリアーで塗膜を保護するのではなく、シール自体が保護膜になるのでニジミ等には強いのですが。
新素材を開発して従来より薄くしました!みたいなのなら興味はあるんですが、結局Tooあたりの既製品OEMになりそうな予感も。

コメントの投稿

非公開コメント

年末WHF、のbさんのところでお会いしました、なかがわです。どうもです。
ガイアのデカール気になってました。そうですか、やはりタトゥーシールでしたか。ちょっと残念ですね。当分インクジェットはKトレーディングのを使うしかないですねー ちなみにインクの定着には、マイクロスケールのリキッドデカールフィルムがクリア吹きつけよりイイ感じでお気に入りですー

なかがわさん、どうもです。こちらではお初ですね。

そうですね、インクジェットはまだしばらくはKトレですね。
リキッドデカールフィルムはよさそうですね。
クリア吹きつけは加減が難しいし硬くなるので、何とか
したいと思っておりました。今度試してみます。
twitter
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
プロフィール

こーほく

Author:こーほく
イベントディーラー名は「なかはらワークショップ」です。
リンクフリーです。

月別アーカイブ
FC2カウンター
最近のトラックバック
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。