スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フットワーク犬

WHF_A17_inu_Zentai.jpg

先日のコンテストに出品したフットワーク犬です。最初に、フットワーク犬をご存じ無い方のためにちょっと解説を。
この犬は、かつてコミケ会場の御用達運送会社だったフットワーク社のマスコットキャラクターの犬を、漫画家Dr.モロー氏が独自のキャラに書き直し、コミケカタログ掲載のマンガ内等で登場させていたキャラクターです。モロー氏の元絵はこういう感じ。
WHF_A17_inu_OrgCut.jpg

しかし、フットワーク社は2001年に経営破綻し宅配業務を撤退してしまったため、コミケでの宅配業務はクロネコやペリカンに取って替わられ、犬は漫画にもほとんど登場しなくなりました。

このキットは1996年のワンフェスで「ふともも屋」というディーラーさんで購入したものです(現在休業中?)。本体1パーツと箱のペーパークラフトのセットで100円でした。
この頃は他にもコミケ関連のキャラを作成されているディーラーさんが居たと思います。また、丁度時期的にエヴァ人気がガレキでも爆発していた時期でもありました(現在も続いてますが)。
WHF_A17_inu_kit.jpg

コンテスト作品
同人誌の満載されたダンボールを犬達が死にそうになりながら運ぶという、マンガ内ではおなじみのシーンを再現しました。
犬は2個しか購入しなかったので、紙コップ複製で5体に増やしました。箱はキット付属のペーパークラフトをスキャナで取り込み、フットワークロゴを追加してコピー用紙へ印刷して折り折りしました。

犬のカラーは下記の色を使いました。
WHF_A17_inu_Color.jpg

白 -> グランプリホワイト
黒 -> スーパーブラック
緑 -> フィニッシャーズ イエローグリーン
黄 -> フィニッシャーズ ミディアムイエロー
赤 -> フィニッシャーズ シルクレッド
白目 -> ガイア HGホワイト
黒目 -> タミヤエナメル ブラック

犬の側面のマークは250円程度のタミヤ製(グッドイヤーだけ自作)のセットデカールです。本当はタバコ屋のデカールも欲しかったのですが2,000円近くするのでさすがに止めときました。

同人誌は某ネット同人SHOPにあった同人誌表紙画像をデカールにし、プラ板へ貼り付けました。カタログは厚いので2mm、同人誌は0.2mmのプラ板を使っています。
WHF_A17_inu_Book.jpg


台座の上でプラプラしているのは米沢氏(右)と岩田氏(左)のイラストをプラ板に貼り付け真鍮線を刺したものです。両者ともコミケ準備会の中心人物でしたが、既に他界されているため天国から見ていると言うシチュエーション。

犬は上から見るとややキモいので、漫画どおり真横か前面から見るのがベストアングル(笑)
WHF_A17_inu_Side.jpg


運搬時には不完全ながらベース内へ収まるようになってます。
WHF_A17_inu_Case.jpg


知ってる人がいるか不安でしたが、さすが皆さん。コンテスト会場やふたば模型裏、当blogでも反応があったのがうれしかったですね。

と言ってるうちに、もう明日は冬コミですよ!参加される皆さんは体調に気をつけてお出かけください。私は3日フル参戦の予定です。

コメントの投稿

非公開コメント

twitter
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
プロフィール

こーほく

Author:こーほく
イベントディーラー名は「なかはらワークショップ」です。
リンクフリーです。

月別アーカイブ
FC2カウンター
最近のトラックバック
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。