スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パーティングライン消し、気泡

パーティングライン消し
パーツ数が多く、特に髪部分が入り組んでるため、結構時間がかかります。なので、芸人サンダーを新調しました。
240番、400番、600番の三つ分。これで髪の奥とかがだいぶ楽にヤスれます。
ayaka_geisan_1220.jpg


気泡
気泡も全く無いわけではなく、パーティングラインをヤスってると穴が出てきたりします。この場合は同色のレジン片(少量ですがキットから取ったバリやランナーがあるのでそれを使います)を広げた気泡に挿して瞬着で隙間を埋めます。
広げた気泡
ayaka_kihou_ume_00.jpg

レジン片を挿します。
ayaka_kihou_ume_01.jpg

削ってヤスって出来上がり。
ayaka_kihou_ume_02.jpg


ヤスリ跡
カラーレジンのパーツをヤスると白っぽくなります。白く無くすにはかなり細かい目までヤスってコンパウンドで磨かなければならないのですが、クリアを吹くだけでもそれに近い効果を得られるそうなので、今回はそうしました。埋めた気泡の部分は少しですが見えてしまうので、吹く前に黒マーカー等でちょっと撫でておきます。
600番まで磨いたところ。
ayaka_clear_00_1220.jpg

つや消しクリアを吹いて、ヤスリ後を目立たなくしました。
ayaka_clear_01_1220.jpg

コメントの投稿

非公開コメント

twitter
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
プロフィール

こーほく

Author:こーほく
イベントディーラー名は「なかはらワークショップ」です。
リンクフリーです。

月別アーカイブ
FC2カウンター
最近のトラックバック
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。