スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

セラカンナ

CERA-CANNA_1012.jpg

なんか引き出しの中から懐かしい工具が出てきました。セラカンナです。10年位前にVOLKSで購入して、1日だけ使ってそれっきりにしてました。今のラインナップで言うスタンダード太刃タイプです。今はドーラーさん御用達みたいなイメージがありますが、発売当初はもっぱらガレキのパーティングライン除去用という触れ込みでした(ドールはまだ展開していなかったのです)。
CERA-CANNA_TOP_1012.jpg

どんなものか一応説明しますと、1.5mm厚くらいのセラミック製の刃をパーティングラインに当ててシュルシュル削りとるというような物です。刃といっても鋭利なものではなく、ただの板です。足や腕など、比較的単純な形状のパーツには、デザインナイフより簡単に綺麗に処理できます。ですが服のシワ部分や髪の毛なんかの入り組んだ場所では、厚みで刃が入らなかったり、パーツに接する部分が見づらくうまくパーティングラインに当てる事ができなかったりして、使いづらいのです。ガレキの場合はどちらかというとそういうパーツが多いので、結局すぐにデザインナイフ+紙やすりの方法に戻ってしまいました。

ドールの場合はキャスト部分のパーツがどれも比較的単純な形状なので、確かに役に立ちそうです。刃物ではないので怪我の心配もありませんし。

他の使い方としては、カンナというだけあって、本当に面白いようにキャストやプラが削れます。スクラッチの時に、削って平面を出したいときなんかには有効かもしれません。例えば角棒のカドや丸棒を力任せにガーーッと力を入れてこすれば、みるみるうちに平らになります(笑)。でも、普通はおそらくリューター等を使う場面ですね。

最近は、パーティングライン処理にはデザインナイフと併用してハセガワのサーフェスナイフを使っています。刃の幅は小さいので狭いところにも入りやすく、刃の先端は鋭利ですが適度な厚みがあり、削りすぎたり食い込んだりする事が少ないです。
CerfaceKnife_1012.jpgCerfaceKnife_top_1012.jpg

でんすけさんの表面処理に時間がかかってるので、最近は別の話題でごまかしてます。(ぉ

唐突ですが、ここまで読んでいただいた皆さんにお礼として、上のセラカンナをプレゼントしたいと思います。10年前の品ですし、説明書も箱も捨ててしまってもう無いですが、全然使って無いので、多分問題なく使えると思います。なんか不用品整理みたいで申し訳なくもあるんですが。差し上げたあとはいかようにして下さってもかまいません。送料はこちら負担で、普通郵便で送り付けさせていただきます。
というわけで、欲しい方はプロフィール欄のアドレスまでメールをください。表題は「セラカンナ希望」、本文にはお名前(ハンドルで可)だけを書いて送ってください。1名しか応募が無かった場合はその方に差し上げます。2名以上応募があった場合はサイコロ等で抽選を行います。応募0名の場合は…おとなしくしまっておきます。

締め切りは2007年10月16日(火)の23:00にします。欲しい方はどうぞよろしくです。発表は締め切り後2~3日中に行います。

コメントの投稿

非公開コメント

twitter
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
プロフィール

こーほく

Author:こーほく
イベントディーラー名は「なかはらワークショップ」です。
リンクフリーです。

月別アーカイブ
FC2カウンター
最近のトラックバック
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。