スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

明日菜を作って頂きました&初キット自己評価

先日ホビコン07東京のコンテストレポでも触れましたが、ウチのキットを購入したお客さんが完成させてくださったものをコンテストに出品して下さいました。blogも見てくださってたそうで…。

販売したキットを組んでいただけて、なおかつ実物を見ることが出来るというのはそうあることでは無いと思います。

自分で造った見本以外、誰も作っていないんじゃないかと不安を抱かれるディーラーさんもいらっしゃるこの世の中、6個しか売ってないのにこれはホントにありがたいことです。

余りにうれしかったのでコンテストの投票用紙を投票し忘れ(結局直渡ししました…)、写真など撮らせていただきました。あと改修箇所&キットの感想などをお聞きしました。

改造箇所
随所に改良が施してあり、それは同時に原型の未熟さを指摘していただいている意味もあるわけで。このお方、聞けばこうした改造等はよく行われるそうで、真空脱法機もお持ちとの事なので、どちらかというと原型師に近い方の様でした。

髪の毛の流れやスカートの皺などが全体的にシャープになっていて、より赤松絵らしさが増しております。
kaizo_asuna_zensin_0.jpg

まっすぐだった腕も角度が付きカッコ良くなり、服の皺もいっぱい追加されてます(某氏からも服の皺が少なすぎなんじゃね?という意見を頂いておりましたm(__)m)
kaizo_asuna_back_0.jpg

頭部分は口が開き、耳が後ろ過ぎるように見えたので側面も作り変えたとの事(これは顔面に奥行きがありすぎて結果的に耳が後ろすぎに見えたんだと思います…)
おさげの結び目の皺やツインテールの房もメリハリッと追加していただきました。

改修して複製したパーツもいただきましたっ。ぶっちゃけ頭部は全体的にリテイクな感じですwww 。orzorzorzor
head_replace_00.jpg

顔はリキテックスで描かれたそうで、アニメ版の方のイラストを参考にされたそうです。ウチとはまた違うクッキリとした仕上がりであります。

他にも色々改造されているかと思われます。

キット状態
自分がキットモデラーでもある経験から、処理の特に面倒な、極端な段差と微細気泡だけは出すまいと入念にチェックしたつもりだったのですが、手首あたりに微細気泡があった模様。申し訳なし…。

良かったところとして、足をほめてもらえました。自分の趣味がかなり反映されてる部分なのでうれしい限りです。
全裸の状態までは時間があったので何度も修正でき、足はそのままの状態で残せたのも良かったのだと思います。




えー、色々と勉強させていただいたわけですが、改修の原因のいくつかはワタクシの未熟・怠慢・不勉強・原作への愛の足りなさ等による部分があったと感じています。本来、原型師側でどうにかしておくべき領分といいますか。

直してくれて本当にありがとうございます&すみません!大いに参考にさせていただき、今後も精進します!
次回作まだこんなですが、大丈夫か!
kazumi_head_20090525_00_20090525014457.jpg



循環
今までは自分がディーラーさんのキットを作り、コンテストに出したり完成報告をしに行く立場だったわけですが、今度は自分がディーラーとなりその完成品を見せていただける立場になったわけで、かなり感慨深いものがございます。

頑張れば必ず誰かが見てくれている!晒すことは価値がある!そう思わずにいられない出来事でありました。

だから皆晒そうぜ!~っていっても時間的・作業的・その他版権規約等諸事情によりなかなか難しい面もありますが。
最近だとfgの製作中カテゴリなんかが便利そうですがどうでしょう。


そうした事もある一方、キット作成がご無沙汰で、作る約束をしておきながら絶賛仏恥義理中のキットもあり(やばい、もう半年以上放置だ!)、次第に愛想を付かされつつある予感もする今日この頃。

スポンサーサイト

雑記

また秋葉原のレンタル工房chibiくらふと通いを始めたこの頃なのですが。

付近にあるこの旅館「東館」が前から気になっております。いつか泊まりたい。ちなみに周囲を探しても「本館」や「西館」は見つかりませんでした。
ryokan_2009090523_00.jpg

入り口にはニャコム完備。近づくとライトが点灯し、猫が起きるシステム。ていうか夜中にスイマセン。
ryokan_2009090523_01.jpg

模型塾で指導受けてまいりました。大げさに全身を曲げなくても首の角度で演出できるというありがたい指導。
zakki_20090523.jpg
こういう自分では考え付かない助言が現状ではまだまだ必要であります。


最近ノンソルのポリパテが、謎の劣化現象を起こすと模型塾で複数の報告が。
monoma-_2009090523_00.jpg

通常、ポリパテを放置すると溶剤(スチレンモノマー)と粉部分が分離し、かきまぜれば元通りになるはずが、なぜが溶剤部分がカチコチに固まってしまうなどして使い物にならなくなる今日この頃です。

乾いた粉部分におなじみエポックのスチレンモノマーを混ぜて試したら(↓のアゴ部分)ちゃんと食いつき固まりすなわち復活しましたが、劣化の原因は不明であります。
monoma-_2009090523_03.jpg

ポーズ決め

パーツがまだ揃ってませんが、ポーズ付けてみました。
kazumi_20090520_00.jpgkazumi_20090520_01.jpg


元絵より動きを派手にするため、全身を弓なりにして、横のひねりを入れました。

派手にはなりましたが接合部の筋肉表現に苦労する事でしょう・・・。

胴体は反りが足りなかった&長かったので、腰でいったん分割して詰めて、針金でつなげてグイッと曲げてます。



あー…なんかとてもペースが遅い気がします。右上のカウントダウンが恐怖!
土曜に模型塾へ意見を聞きに行こうそうしよう。

おすすめblog

模型塾の今期(第11シーズン)の講座の一つ「盛って造るフィギュア原型講座」が先日終了したそうでして。

その講座の内容が、受講者のえーさんのblog「人形・フィギュア@無半間堂」さんで詳細にレポートされています。

ウチでやったポリパテ・美少女フィギュア向けの「削って造るフィギュア原型講座」レポに近い形式ですが、こちらの内容はエポパテやスカルピーを使ったリアル系・男系フィギュアの講座であります。

ウチと重複する内容もありますが、無半間堂サンは絵を起こして説明してくださってるので、明らかにあちらの方がわかりやすいです。
フィギュア造型の教科書としても非常に良くまとまっている内容だと思います。

リアル系・男系と書きましたが、全ての人のお役に立つ内容だと思います。わかりやすいイラストと、随所に織り込まれるユーモアが読む人を飽きさせません。私にはマネできないです。

ところで私も最終回の見学に行ってきて興味がわいたのですが、盛って造る系講座は今後開催未定だとか。アウアウ。

かっぱっぱ
私ごときがワンフェス熱におかされている中、えーさんは海洋堂宮脇修氏がプロジェクトリーダーを務める「四万十川カッパ造形大賞」に出品なさるとか

コンペの選考結果はワンフェス会場で発表、応募作品は全て四万十町の海洋堂ホビー館に永久展示だぁ!こ れ は 目が離せません。

進捗

和美さん、シコシコとパーツ形状を整えてまして、だんだん人体っぽくなってきました。
頭と手足首がまだダミー状態ですが…。
kazumi_parts_20090515_00.jpg

手のひらは指に針金仕込んで削りだしてます。前回は針金が飛び出したりして大変でしたが、だんだん要領がわかってきました。

右下の手裏剣みたいのは後頭部の結い髪です。とりあえず単調にならないように房をいろんな方向にはねさせてますが、いいんかこんなんで…。

人体の形状は、あいかわらずジャック・ハム先生のデッサン本に頼りきりです。ワタシのような駆け出しにも非常にわかりやすい説明が描かれております。
desan_hon_20090515_00.jpg

申請状況ですが、ネギま!の予備調査に最近○がつきました。あとは本申請で落ちないよう祈るばかりです。

ウチでも過去レポで取り上げさせていただいたあるディーラーさんでの名前で検索してくる人が最近多いんですが、販売した作品が他のディーラーさんの作品の模倣ではないか、という事が、某巨大掲示板他で話題になっているようです。

真偽の程は確かめる術も無いですが、自分も完成品フィギュアを参考にしたりするせいか、知らず知らずのうちに似ることがあります。自分で考えたつもりのポーズが実は持っている完成品にかなり引っ張られてたりとか。

えー何というか、色々考えさせられるといいますか、トレス疑惑と言われない様に頑張ります。
っていうかそこまで注目もされて無いですが!(゚∀゚)b

[2009/05/14]
一部配慮が足りなく、またわかりにくい表現がありましたので、該当部分を修正しました。

HOBBY COMPLEX(ホビコン)07-東京 モデルギャザリング

HOBBY COMPLEX(ホビコン)07東京で行われた、モデルギャザリング(コンテスト)レポです。

今回は28作品のエントリーがありました。受賞者は3位まで、商品はガイアノーツ製品セット。結果発表は10位までありました。

受賞作品
第1位 エントリーNo.28 ヤクルト容器でガードメカ
製作者さんのページはこちら(SNS内)
HC07MG_28_00.jpgHC07MG_28_sheet.jpg


第2位 エントリーNo.19 ブラック★ロックシューター「休戦」 製作者さんのblogはこちら
HC07MG_19_01.jpgHC07MG_19_00.jpgHC07MG_19_02.jpg


第3位 エントリーNo.18 BLACK FREEDOM
HC07MG_18_00.jpgHC07MG_18_01.jpgHC07MG_18_sheet.jpg


第4位 エントリーNo.11 ねんどろいどぷち 巡音ルカ 製作者さんのblogはこちら
HC07MG_11_00_20090507221829.jpgHC07MG_11_sheet.jpg

第5位 エントリーNo.12 セーラーサターン
HC07MG_12_00_20090507221927.jpgHC07MG_12_sheet.jpg

第6位 エントリーNo.22 GUN-Burst
HC07MG_22_00_20090507222215.jpgHC07MG_22_01.jpgHC07MG_22_sheet.jpg

第7位 エントリーNo.08 セイバーリリィ
HC07MG_08_00_20090507222309.jpgHC07MG_08_sheet.jpg

第8位 エントリーNo.09 某星蓮船の某時代親父 製作者さんのblogはこちら
HC07MG_09_00_20090507222343.jpgHC07MG_09_sheet.jpg

第9位 エントリーNo.13 ニルヴァーシュッ!!
HC07MG_13_00_20090507222518.jpgHC07MG_13_sheet.jpg

第10位 エントリーNo.14 夜空のカタチ
HC07MG_14_00_20090507222604.jpgHC07MG_14_sheet.jpg



エントリーNo.01 セイバー ミクVer
HC07MG_01_00_20090508005518.jpgHC07MG_01_sheet.jpg

エントリーNo.02 開店10分前! 製作者さんのblogはこちら
HC07MG_02_00.jpgHC07MG_02_sheet.jpg

エントリーNo.03 メイドセイバー 製作者さんのページはこちら(SNS内)
HC07MG_03_00.jpgHC07MG_03_sheet.jpg

エントリーNo.04 ミリメセイバー(凛 Ver.)
HC07MG_04_00_20090508010158.jpgHC07MG_04_sheet.jpg

エントリーNo.05 ミリメセイバー 製作者さんのblogはこちら
HC07MG_05_00.jpgHC07MG_05_sheet.jpg

エントリーNo.06 メイドセイバー 製作者さんのblogはこちら
HC07MG_06_00.jpgHC07MG_06_sheet.jpg

ミリメセイバーを造ってコンペに出そうという趣旨の企画(?)が立ち上がっていたようですね。
どの作品も個性が出ていて、かつ仕上げも手が込んでおり、非常に眼福でございました。
HC07MG_tmp_01-06_00.jpg


エントリーNo.07 ファイアーブランド雷撃機
HC07MG_tmp_07_00.jpgHC07MG_07_sheet.jpg

エントリーNo.10 神楽坂明日菜
HC07MG_10_00.jpgHC07MG_10_sheet.jpg

エントリーNo.15 Jam rickies (Ricky & Ya-ma) 製作者さんのblogはこちら
HC07MG_15_00.jpgHC07MG_15_sheet.jpg

エントリーNo.16 エウリュアレ
HC07MG_16_00.jpgHC07MG_16_sheet.jpg

エントリーNo.17 502大隊(仮) 製作者さんのHPはこちら
HC07MG_17_00_20090508154245.jpgHC07MG_17_sheet.jpg

エントリーNo.20 ボカロ四駆
HC07MG_20_00_20090508154309.jpgHC07MG_20_sheet.jpg

エントリーNo.21 スカイライン(フェイト仕様)
HC07MG_21_00.jpgHC07MG_21_sheet.jpg

エントリーNo.23 痛車180SX.けいおん!コミック版
HC07MG_23_00.jpgHC07MG_23_sheet.jpg

エントリーNo.24 キュベレイ
HC07MG_24_00.jpgHC07MG_24_sheet.jpg

エントリーNo.25 MGダンバイン
HC07MG_25_00.jpgHC07MG_25_sheet_20090508155111.jpg

エントリーNo.26 アリオス+GNアーチャー
HC07MG_26_00_20090508154532.jpgHC07MG_26_sheet.jpg

エントリーNo.27 コアストライカーMAX
HC07MG_27_00.jpgHC07MG_27_sheet.jpg



下記の海外のサイトさんでも一部ですがモデルギャザリング作品が取り上げられています。
写真はウチのもののようですが…w

Ziqiさん (時々メンテ中?)
siqi_hobbycomplex07.jpg


Fulgur-o-blog さん


感想
6体のメイドセイバーさんに迎えられ驚き、自分の売ったキットが出品されていて驚き、いやんばかんの人の作品の予想を上回る仕上がりに度肝を抜かれ、ヤクルトガードメカさんが1位でこれぞモデルギャザリング!とか思ったり、今回はこれまでで一番衝撃的な内容でした。

全体的にレベルも高く、製作意欲をたっぷり刺激させていただきました。

10番の明日菜はウチのブースで購入したお客さんが作ってくださいました。詳細は別エントリで書きたいと思います。

モデルギャザリングの場所ですが、会場の隅っこではありますがちゃんと場所をとってくれているという印象で、実際見やすかったので好印象だったのですが、いつものように通路の脇に設置するような感じの方がたくさんの人に見てもらえるので出品者側としてはその方がいいのかなぁと思ったりも。難しいところですね。


お助かりリンク
日常不定期日記さん

前回のホビコンGK01のモデルギャザリングの様子をレポしてくださっています。
私はバテていて全く取材できなかったので…。

ホビコン
fgはじめネット巡回でチェックしてますが、各ディーラーさんの新作がいつになく力作ぞろいな印象。久しぶりの一般参加なのでじっくり見て来ようと思います。

和美さん
やっぱり胴体は難しい。胸郭->腹筋->骨盤の流れがなかなか自然になりませんな。しかしここをおざなりにしてキレイな人体は無いと思うので、踏ん張ってみようと思いまする。
kazumi_body_00.jpg

そろそろ上腕と大腿部を付けてみようかと思います。

X-ACTのナイフ
模型塾で薦められたナイフ(の刃)。アートナイフプロ等に比べ、丸刃が刃先にコンパクトに付いているので、V字状に奥まった部分などの加工をしやすいとか。
knife_hikaku_20090505_00.jpg
knife_V_20090505_00.jpg

昨日池袋ハンズで買ってきました。これで勝つる!
knife_Pack_20090505_00_20090505134409.jpg


赤ちゃん逃げて!
忌野清志郎さんの訃報がこの界隈でも比較的広く取り上げられているので、自分もまとまりも無く述べてみます。

私にとって忌野清志郎さんと言えば

・ベイビー!逃げるんだぁ~♪(三菱自動車のCM)
・い・け・な・い ルージュマジック(坂本龍一とのセッション)
・県立地球防衛軍(OVA)のサントラ
・昼間のパパは~男だぜぇ~♪
・冬目景のマンガのタイトル「イエスタデイをうたって」

完全に受身の接点でしか無いわけですが、こんな私でもその存在を感じなかった時期が無かったことに気づきました。
自分含めてそんなにファンじゃなかったけど、ショックだったという人の何と多いことか。

最近はiTMSでRCサクセションやTIMERSの曲を購入できるので、わりと日常的に聞いてました。アルバムアーティストの曲をつまみ食いみたいな感じですが、iTMSだから許してください。
RC_20090505_00.jpg

朝倉和美

今日からネギま!の朝倉和美を始めます。
正確には版権申請用に一度全身を組んだので少し前から初めておりました。

↓の写真の絵のイメージで作ろうと思います。
orig_e_200090502_00.jpg

この朝倉さんを選んだ理由は主に…
・まず、WFまで時間が無い
・前作の明日菜と同じネギま!キャラなので造りやすい。
・子供なので小さくすむ。
・服装が比較的シンプル。
・チョーカーの部分で首を分割できる。
・前作の明日菜はブラウスを着ていて裸の上半身をおざなりにしてたので、今度はきっちり造りたい。
・動きのあるポーズをやってみたい
など…

今日模型塾で原八さんに理由を話したら「(キャラ選択に)愛が無いな~w」と言われました。まぁ~造っているうちに出てくるでしょう。

材料はポリパテ、制作方法は基本的に前作の模型塾で教わった内容を踏襲します。

現状は版権申請写真を撮ってまたバラした状態なので、トルソーみたくなってます。
torusoo_20090502_00.jpg

申請写真は笑撃的すぎてお見せできません…。ええ。


あとWF実行委員会からディーラー登録通知が届きました。版権許諾状況はネットで確認したところ相変わらず空白(申請中?)です。
dera_tsuuchi_20090502_00.jpg


模型塾には今日久しぶりに参加したんですが、たまたまビッグゲストが見学(?)にいらしていて、仰るには、模型塾で教えるようなノウハウは、普通は門外不出で皆教えたがらなく、模型塾で学べること自体が非常に貴重な事なのだとか。

うーん、そうでしたか。通って良かった模型塾、改めてありがとう原八さん。

そういえば先日コタツガさんと話したときも模型店事情的に都内在住モデラーが羨ましいとか、カトちゃんが九州からガレキイベントに来ているとかで、関東住まいはそれだけで幸せ(神戸すら開催予定無いですもんねぇ…)だとかいう話を聞くにつけ、川崎住まいの幸せをかみ締める今日この頃です。

トレフェスin神戸1終了

トレジャーフェスタ神戸1、終了しました。
「なかはらワークショップ」ブースにお立ち寄りいただいた、全ての皆さんにお礼申し上げます。
TFkobe1_taku_00.jpg

今回の持ち込み数は
・神楽坂明日菜 3個
・カモくん 3個
でした。

前回有明の実績(14:00で3個完売)から、今回は閉会までに何とか売り切れればなぁ~?位に思っていたのですが、開会直後に3人の方に明日菜とカモくんをセットで買っていただき、開始5分で完売しました。ありがとうございました。購入できなかった方は申し訳ありませんでした。

次回参加予定のワンフェスではもう少し多めに持って行きたいと思います。どうぞ今後もよろしくお願いいたします。


10円カモくんにもきっちり版権プレートや補修用レジン棒を同梱し、証紙2枚を貼り、製造報告書の作成や版権料(1個1円)を計上しました。

これはこれで楽しかったのですが、結局明日菜とセットで購入される方が多かったので、次回は明日菜のパーツとしてカモくんを同梱しようと思います。
10円カモくんを1万円札で3回買われても困らないようにつり銭も用意していったのですが、皆さん4,010円きっかり用意してくださいました。ありがとうございます。


毎回少量しか用意できないのは、原型も仕上がっていない時期の個数申請だったので、需要が読めないので極端に少なめにしたのと、そもそも複製も初心者なのでたくさん作れないという事情がありました。

明日菜は、出来上がってみれば長モノ、薄モノ、平手、トゲトゲの前髪などなど複製初心者には手に余るパーツが多く、また途中で型破損など何度かありまして、むしろ有明・神戸分6個抜くので精一杯な感じでありました。

しかし最初から10個とか作って持って来る人もいるわけで…どうやってるんだろうか…。


それ以外の出来事は…


以前のコンテストレポで作品を掲載させていただいた方が来て下さって、ちょっとお話をしました。私が付けたコメントを喜んでいただけたようで…。

考えて見れば、もともとコンテストレポとキット作成がブログのメインコンテンツで、その関係でお知り合いになった方も多く、最近そちらがおろそかになってるのが申し訳ないなぁと思ってる次第でございます。
特に1回(こら)で止まってる「モン娘。」さんは優先的に何とかしたいと思ってます。


新作がfgでかなりの高得点を獲得してるディーラーさんもいて、fgの宣伝効果はどんなもんだろ~と思いながらそれらをチェックして回ってたのですが、意外にもどのアイテムも完売とまでは行っていないようでした。

もともと関西は関東よりも個数が出ない印象があり(関西では余裕で買えたのが、東京では即完売だったりとか)また個数を十分用意してたのかもしれないのでまだ結論を出すのは早いのかもしれませんが、現状ではfgでの評価が必ずしも劇的に売り上げに反映するものでは無いように見えました。


帰りは3x3x3ののbさんとまたポートライナーの駅のベンチで反省会(?)。なぜ駅のベンチかというと、周辺に飲食店が全く無いのと、私は新幹線なので三宮方面、のbさんは飛行機なので空港方面で逆方向なので。
この日は横の会場で開催されてた音楽イベントの帰りの人たちでホームが大混雑でした。


ROUND FACERさんからの差し入れの「たこやきせんべい」が美味しかったので、帰りに買って行こうと思い新神戸の売店など見てみましたが、ありませんでした。残念。


WF本申請の書類を、どうせなら海洋堂のある関西で提出しようと、神戸駅まで行って神戸中央郵便局の24時間窓口で書留速達で提出してきました。翌日の10時には海洋堂に届いていた模様です。
しかしのbさんに言われたように、トレフェス会場の宅配で出しても良かったのかも。あれは早く頼めば早く持って行ってくれるんだろーか?


以上です。次回は7/26のワンフェス幕張にディーラー参加予定です。

twitter
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
プロフィール

こーほく

Author:こーほく
イベントディーラー名は「なかはらワークショップ」です。
リンクフリーです。

月別アーカイブ
FC2カウンター
最近のトラックバック
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。