スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トレジャーフェスタ in 神戸1 参加情報

トレジャーフェスタ in 神戸1 参加します。
最終告知になります。以前の内容とほぼ同じですが…。

販売物は全て販売許可をいただけました。

■トレジャーフェスタ in 神戸1(2009年4月29日(水・祝))
なかはらワークショップ
卓番号 Fエ15

魔法先生ネギま!より
・1/8 神楽坂明日菜 4,000円
・1/8 カモくん 10円
kamokun_20090428_00.jpg

トレフェスでは提出サンプルの箱に提出物の写真を貼らなければなりません。
kamokun_20090428_01.jpg

それではよろしくお願いいたします。
スポンサーサイト

ホビコンサイトがウィルスに感染

現在、ホビコンの公式サイトがGENOウィルスに感染中のようです。

サイトを見ただけで感染し、OS再インストール級のダメージを受ける可能性があります。

ホビコンの公式サイトへ行く前に必ず対策を行ってください。

4/23 20時現在、公式サイト復帰(対処中?)。

GENOウイルス対策・感染有無チェック・感染時の対処法は下記まとめサイトで。
http://www29.atwiki.jp/geno/

双葉模型裏や2ちゃんのホビコンスレでも議論が上がっています。

以上、緊急告知でした。

告知など

下記イベントに「なかはらワークショップ」で参加予定です。

トレジャーフェスタ in 神戸1(2009年4月29日(水・祝))
卓番号 Fエ15

魔法先生ネギま!より
・神楽坂明日菜 4,000円(予定)
DSC_0368_20090416234823.jpg

・カモくん 10円(予定)

本日現在、版権許可連絡がありませんが、許可が下りた場合はいずれも若干数持って行きますです。

■ワンダーフェスティバル2009[夏](2009年7月26日(日))
卓番号 未定

魔法先生ネギま!より
・神楽坂明日菜 4,000円(予定)
・朝倉和美 4,000円(予定)

当選しました。
版権申請受理はされましたが「以前の申請が不許諾のため、条件の再確認を要します」との事です。
ネギま!はWFでは許諾実績がありませんが、現状を見るにあまり心配はしていません。

それとは別に朝倉和美の方は未だにプランニングの状態なので、キャンセルの可能性も大であります。
all_sum.jpg


再利用
シリコン型が場所をとるようになってきたので、壊れた型を切り刻んで再利用を図ってます。
saikoro_20090416_00.jpg

が、コレだけ刻むのに2時間以上かかりました。シュレッダー的なモノが欲しいとです…。

ガンダムカラーのススメ

今回の明日菜の塗装には、ガンダムカラーや特定キャラ用○○カラー的な色を色々使ってみました。

もともと調色して色の良し悪しを判断するのが苦手なので、できればありもののカラーをそのまま使いたいと言う考えがあります。
ガイアのサフレスフレッシュ等を好んで使うのもそれが理由だったりします。

colors_20090414_00.jpg

Mr.Colorはアニメ的なビビッドな色(特に黄・青系)が少ないです。
そこでガンダムカラーが使えないかと考えました。

ガンダムカラーは、黄・青・ピンク・オレンジなどMr.Colorに無い範囲の色が非常に豊富です。
イエロー系10色、青系45色・ピンク系12色など、かなり充実しています。
詳しくはこちらのガンダムカラー検索システムが非常に便利です。

登場したメカのカラーをリリースしているのでカラーチャートを平均的に網羅するものではありませんが、それでもそのままフィギュアに使えそうな色も結構あります。

ちなみにエヴァカラー、ガイアノーツのグレンラガンカラーなんかも同様な感じで使えます。

欠点としては3色セットなので割高なのと、当面使わない色が2色ついてくるところでしょうか(要らない色がダブったりも…)。
ほとんどの色が半光沢なのですが、これは良し悪しですね。

今回は秋葉原アソビットで安売りしていたので、色々試してみました。
結構古いセットも店頭や通販で残っていますが、中身は乾きかけてるかもしれません(シンナーで復活)。

あと、だんだん色が増えてきて混乱してきますので、カラーチップを作って整理しておくのが有効です。
colorchip_20090414_000.jpgcolorchip_20090414_01.jpgcolorchip_20090414_02.jpg

どの色も塗って見るまでは正確な色合いがわからないわけですが、こうして取っておけば、あの時使えなかった色も意外な所で使えたり!等がわかりやすいです。

非効率な部分もありますが、調色が苦手な人には一つの選択肢としてアリではないかと思う次第です。


以下、今回使用した色の一覧です。写真(最初の2枚)はカトちゃんのサイトからお借りしました。
DSC_0368.jpgDSC_0372.jpg

・各社ラッカー系塗料
肌色 ガイアノーツ サフレスフレッシュ ピンク+オレンジ 8:2
髪の毛 ガンダムカラー オレンジ(3) 影にオレンジ(2)
服の明るい部分 ガイアノーツ ヨーコピンク 影に クリアー+ピンク(1:1)
服の茶色い部分 ガイアノーツ オキサイドレッド 影に ガンダムカラー ブラウン(5)
靴 Mr.Color スーパーブラック -> スーパークリアーIIでコート
髪のリボン ガイアノーツ ヨーコヘアカラー
おなかのリボン
クレオス ハーマンレッド+クールホワイト+キアライエロー (4:1:1)
(マスキングの手間を省くためブラウンの上から塗りたかったので、隠ぺい力の高いGXカラーを使いました)
asuna_ribbon_mune_mask_20090405_00.jpg

・パンツ ガンダムカラー ブラック(2)
設定で黒パンなのです

・髪飾りのベル
黒を下地に -> ガイアノーツ EX-シルバー -> クレオス クリアイエロー -> クレオス クリアオレンジ
の順で重ね塗り
asuna_ribbon_bell_20090405_00.jpg

・剣の本体 Mr.メタルカラー ダークアイアン
・剣の刃 Mr.メタルカラー クロームシルバー
metalic_20090414_00.jpg
・剣の後ろの部分
明るい部分 -> Mr.メタルカラー クロームシルバー
暗い部分 ->Mr.メタルカラー ダークアイアン
・剣の後ろのお札(?)
上のわっかの部分 Mr.メタルカラー ダークアイアン
お札の外周 -> 適当なホワイト
お札 -> ガンダムカラー オレンジ(3) 下の方からクリアーレッドを吹き付けてグラデーション

・剣の柄 万年社マスキングテープを2mm幅くらいに切ってぐるぐる巻いています
asuna_tsuka_20090405_00.jpg

・タミヤエナメル系塗料(筆塗り)
目の枠・黒目など ブラック+ブラウン (1:1)
瞳の下部分 クリヤーブルー
眉毛・口 ブラウン
剣のお札の文字 ブラック+ブラウン (1:1)
胸の紐を通すわっか チタンゴールド

以上~。

パッケージ

今回はTF有明1で販売した明日菜のパッケージ内容など。わりとディーラーさんの個性の出る部分ではありますが、ウチではこのようにしておりました。

asuna_kit_20090410_00.jpg


外箱を使う派と使わない派がいらっしゃると思いますが、私は使わない派なのです。箱はバッグ等の中でスペースを取るので、袋の方が好き。自分の経験では袋でも意外に破損とかしません。

パーツ
キャンドゥの10枚100円くらいのジップ付きの袋に直接入れてます。細かいパーツは小さい袋に小分けしています。

ディテールアップパーツ
各種ワイヤー、印刷済みの和紙、万年社マスキングテープなどのレジン以外の異素材です。
レジンだと難しいというか異素材の方が映えると思われる部分には積極的に異素材を使います。
asuna_kit_20090410_01.jpg

写真
塗装見本用にL版を1枚。箱入りのキットだとシールに印刷して箱に貼ったりしますね。

今回はデジカメで最高解像度で撮ったものをセブンイレブンのデジカメプリントで出力しました。L版1枚30円。通常のDPEと比べると割高ですが、撮ってすぐ出力できるのが魅力です。徒歩30秒のところにセブンがあるのでほとんどプリンタ感覚で使っております。

取扱説明書
パーツリスト、組み立て上の注意、使用色などのガイド、連絡先など。本当は全部で8ページなのですが、画像を最小限にして4ページにしています。

microSDメモリーカード
asuna_kit_20090410_02.jpg

・高解像度の見本画像(jpg)
・詳細版の取扱説明書(8ページ)
・原型のできるまで(模型塾カテゴリをpdfにしただけ(笑))
のファイルが入ってます。取説等は普及率とMacユーザーを意識してpdfにしました。
いずれもファイルサイズがでかすぎてblogでは公開できないものです。

asuna_kit_20090410_03.jpgasuna_kit_20090410_04.jpg

最近は詳細な説明や写真などはHP等で公開と言うパターンが主だと思いますが、今回のキットではネット環境・PC環境が無くても大丈夫なキットを目指しました。

配布メディアといえばDVD-R・CD-Rなどのスピンドルメディアがコスト面から普及しておりますが、あえてシリコンメディアです。今回のはメーカー製1GBのmicroSDで、SD・miniSD用アダプターも付いて399円。
メディアのサイズや取り扱いやすさの点で有利と言うか個人的に好きなので選びました。単価の高いガレキであることや販売個数が少ないからできる事かもしれません。

今時だと、SD系のスロットが無いという環境の人はそんなに居ないんじゃないかな~と思ってます。最近流行りのネットブック何かでもわりと標準で付いてますし、無ければ500円くらいからUSB接続のリーダーも買えますし。

PCなくてもスロットさえあれば携帯電話・デジカメ・NintendoDSなんかでもどうにかなるかもしれません。


まあ、こうしたキット本体以外のパッケージ作りもアマチュア商品ならではの醍醐味と言うかひとつの楽しみではないかなぁと思う次第であります。

TF有明1終了

トレジャーフェスタ有明1終了しました。

当ブース「なかはらワークショップ」に立ち寄って下さった皆さん。ありがとうございました。
少数の持込でしたが、神楽坂明日菜はおかげさまで完売することができました。
TF_ari1_20090405_00.jpg

以下、当日の行動を時系列で書いて見ます。

続きを読む»

TF有明1参加情報・塗装終了

2週間のご無沙汰でございました。時節柄か最近勤め先の方で色々ありまして、net関係の時間を取れずにおりました。すみませんがメール返信等もう少しお待ちください。

版権本申請許可いただけました。
トレジャーフェスタin有明1(2009/4/5)参加いたします。

・開催場所 東京ビッグサイト西1ホール
・卓番号 Cコ29 「なかはらワークショップ」

・販売物
魔法先生ネギま!より
1/8 神楽坂明日菜 4,000円 3個

asuna_mihon_TFAR1_20090401_00.jpgasuna_mihon_TFAR1_20090401_01.jpgasuna_mihon_TFAR1_20090401_02.jpgasuna_mihon_TFAR1_20090401_03.jpgasuna_mihon_TFAR1_20090401_04.jpgasuna_mihon_TFAR1_20090401_05.jpg


塗ってから気づくことも色々ありました…。


襟から伸びてる紐は被覆針金、スカートの裾のギザギザは和紙を切り抜いたものです。これらはディテールアップパーツとして同梱します。

複製は途中まで終わってまして、型を作りなおしたパーツとサンプル提出の分をこれから抜きます。
インストは、自分で組んでいて判りづらかった部分の補足説明やカラーサンプルなどを追記します。
(追記と言っても前回のはサンプルの1個しか世に出てませんが…)

ホビコンGK01でもサンプル提出したのですが、また提出する事になりました。
一応再販で申請したのですが、トレフェスの手続き時点ではまだ未提出だったので行き違いになったのかもしれません。あるいは別イベントなので提出ということなのかもしれませんが、真相は良くわかりません。

版権表記は(C)赤松健/講談社、サンプルは商品1個提出、版権料10%と、いずれもホビコンGK01と同じでした。

幕張で結構いらしたネギま!ディーラーさんが今回誰も出てないというか今回はやわうな(薬菜飯店)さんとウチだけですのねん。
ネギま!は完成品提出不要、審査の寛大さ、R18的寛大さなどから、どちらかというと取り組みやすい作品だと思いますですヨ。

それでは、よろしくお願いします。

twitter
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
プロフィール

こーほく

Author:こーほく
イベントディーラー名は「なかはらワークショップ」です。
リンクフリーです。

月別アーカイブ
FC2カウンター
最近のトラックバック
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。