FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

神戸有明作品5

先日の電動工具にモーター等仕込む件ですが、写真のボタン型電池だとなんと10分しか持たないことが判明(ぉ。まぁもともと腕時計用のモノなんですが、ここまで容量小さいとは思いませなんだ。
というわけで普通の単5マンガン電池に変更。試験的に連続動作させてますが、8時間たった今でも元気に動作しております。スイッチも省略して、電池は胴体に仕込む予定。
dendo_haisen_0414_00.jpg

これから、手首->腕->胴体に、リード線を通すための穴をあけます。手のひらに穴が空いちゃうけどしゃ~ない。
ちなみにモーターは携帯電話のバイブ機能とかに使われるもので、ちょっと改造して使ってます。秋葉のラジオガァデンで180円で購入。

スポンサーサイト

3mmより太いハンドドリル

ガレージキット作成ではほとんどの場合、ドリルは3mm以下で事足りると思います。
でももっと大きい穴を掘りたい時、ピンバイスでは口径の大きい製品でも3.2mmまでだし、100円SHOPとかのハンドドリルもだいたい3mmまでなんですよね。
Doriru_0414_00.jpg

で、ふたば掲示板で情報を得て、3mmより上は、ドライバーのグリップに電動ドリル用のドリルをはめて使っています。差込口の口径が両方とも六角6.35mmなので、ドライバーのグリップが流用できるわけですね。この方法なら6mmくらいまではいけます。それ以上はやっぱり電動ドリルになりますかね。

写真のグリップは400円くらいですが、1,000円位でもっと長くて持ちやすく、ラチェット機能とか付いてるのも売ってます。ドリルは500円位からあり、0.1mm刻みで販売されてるようです。

サイズ比較。左から2mmドリルのピンバイス、100円SHOPの3mmドリル、ドライバーグリップに4mmドリルをはめたものです。
Doriru_0414_01.jpg

Doriru_0414_02.jpg
普通に使えます。事前に3mmの穴を開けてから4mmとか、一回り小さい穴を開けてから使うとやりやすいです。

twitter
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
プロフィール

こーほく

Author:こーほく
イベントディーラー名は「なかはらワークショップ」です。
リンクフリーです。

月別アーカイブ
FC2カウンター
最近のトラックバック
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。