スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クラブ理容所 閉店

ガレキとは何の関係も無い話題ですが…。微妙に秋葉原ネタ。

タイトルのお店は、秋葉原某所(骨のラーメン屋の近く)にあるごく普通の床屋さんです。クラブではありません。私も一度も入った事の無いお店です。

たまに前を通る位だったのですが、閉店に関する張り紙が今年の初めから出ていたので、気になってたのです。この場所で50数年営業してきたそうですが、今日で閉店するとの事でした。

今日閉店なので記念に(?)切ってもらおうと思い行ってみました。ですが混んでいて、順番が回ってくるのが閉店時間を過ぎそうなので結局やめました。ていうか「普段来ない癖してこんな日だけ来てんじゃねーよ」って感じですね私。すいません。

私が始めて秋葉原に行ったのが25年くらい前なんですが、そのさらに25年前以上から営業してたと思うと、凄いなぁとか意味も無く思います。マスターは今年70歳の吉田さんという方。こういう昔からの住人の方は、最近の秋葉原の変貌ぶりを見てどう思っているのでしょうか。何か思うところがあるのか、それとも、昔からずっと続きこれからも続くだろう変化の、ごく一過程くらいに思われているのでしょうかねぇ。

お疲れさまでした。お店
スポンサーサイト

クレイズ OKUMURAオリジナルキャラ「SAWA」

クレイズ OKUMURAオリジナルキャラ「SAWA」を作成しました。
SAWA

原型はクレイズ奥村幸生氏。動きのあるポーズと、凝ったディテールに目を引かれました。昨年の11月のクレイズ萌え~ろ祭りで購入。6/10のクレイズ萌え~ろ祭りin神戸でも販売するそうです。

キット状態
全体的に細かいキズや細かい気泡がちょこちょこあり、ちょっと修正に時間がかかりました。段差やパーツの合いは気にならないレベル。ギターのツマミ類などの細かいパーツは、ちょっとディテールがつぶれ気味だったので、掘り込んだりエッジ出し直ししました。

配色
基本的に見本を参考に、同じ様に塗りました。見本はネット上の参考画像の他、フィギュアマニアックス23号とレプリカント27号にも写真が掲載されてます。
SAWAアップ


ギター
ギターの事は全然知らなかったので、ネットで調べたり御茶ノ水で実物を見たりしてみました。と言っても結局にわか知識なので、実際にやってる人から見るとおかしい所があるかも。
SAWAギター

テンションバーはヘッドにくっついていたのですが、実物のように弦をくぐらせたかったので元のは切り取って、エバーグリーンのチャンネル棒で自作してくっつけました。

弦は少し工夫して、1弦から6弦まで異なる太さのテグス(0.2号~2号)を使ってます。また1~3弦は1本線(という設定)なのでガンメタル、4~6弦はより線(という設定)なのでチタンシルバーを塗って材質の違いを表現しています。(という目論見だったのですが、塗膜の厚みが結構出てしまってて6本違う太さに見えませんねー(泣))

弦はペグ、ナット、ブリッジ(に開けた穴)の3箇所で瞬着で固定してます。でも瞬着の点付けなんて滅多にしないので、何度もやり直してたらヘッドが汚くなってしまいました。あー。

デカール
ギターや服の文字・マークはすべてデカールです。購入後に伺ったアドレスからデカールデータ(Illustratorデータ)をダウンロードし、K-TRADINGのデカール用紙にインクジェットプリンタ(型落ちのHP Deskjet930c)で印刷しました。
ただしインクジェットでは白の印刷ができないため、脇腹の「Rosy heaD」だけはエナメル白でデカールに手書きして貼り付けています。実はリストバンドも見本は黒地に白文字だったのですが、こちらはリストバンドをピンクにして、黒文字で印刷して逃げました。

以前はデカール印刷と言えばMDプリンタが必須でしたが、最近はインクジェットでもある程度可能になってきています。とはいえ、できればキットにもデカールを同梱して頂きたいところです。

SAWAギターなし

ギターとスカートは外せます。

コンテスト余談
WHF有明16レポでも書きましたが、この作品をコンテストに出しました。コンテスト終了後、スタッフの方にお願いして私(4番)へ投票した方達の投票用紙を見せていただきました。投票用紙にはエントリー番号とコメントを記入する欄があるので、私に投票した理由を参考にさせて頂こうと言う考えです。えー、コメントが書かれていたのは4枚のようです。それによると

「動きもあって完成度が高いと思います」
「ふくのしわがすばらしい」
これは、原型の良さを損ねる事無く作れたという事ですね。よかったよかった。

「前に買った。」
これは…。親近感を感じて下さったんでしょうか?この方が作った物も見てみたいですね。

「自分もセーバー好きです!!」
……。
番号間違えてませんかー(泣)。ちなみにセイバーさんは6番です。ハイ。

モデラーズクラブ合同作品展

第46回静岡ホビーショーに行ってきました。
レポって程では無いのですが合同作品展の方で気になった作品をいくつか。

フミフミ イン キルシュタイン/みりこ(サークル名:ティルナノーグ)
フミフミ イン キルシュタイン/みりこ
スクラッチの途中のようです。デス・プリキャラの特徴を良くとらえてると思います。

バックベアード様がみてる(サークル名:模型サークル ノンストック)
バックベアード様がみてるwith台座
WHF有明16の状態に台座が付いてました(乗っけただけかも)。

普通のレポが見たい人はフィギュア別レビューサイトリンク集さん
右のリンク集からどうぞ。(お世話になります)

そういえばSRDXクーのサンプルがまだ無かったのが残念でした。

WHF有明16 コンテスト他

ワールドホビーコンテスト(WHC)
WHF有明16に行ってきました。今回もコンテストのみでディーラーさんのブースは撮ってませんので、そちらを見たい方はとあるひのコタツガさん(お世話になります)の右側のリンク集から辿って下さい。
トロフィー

今回は27作品のエントリーがありました。相変わらず写真が見づらくて申し訳ないですが、早速、入賞作品(1位~5位)、その他の作品の順に見ていきましょう。

第1位 エントリーNO.10 Uボート
10_694.jpg

ドイツレベル社1/72キットだそうです。Noプレートからその大きさがわかるかと思います。私もこれに投票しました。

第2位 エントリーNO.11 バックベアード様がみてる
バックベアード様がみてる

ベア子はTHE HITMAN、バックベアードはバンダイのキットだそうです。ボールの改造でしょうか。ガイアの蛍光クリアで仕上げているそうです。

第3位 エントリーNO.15 サソリ谷の戦い
サソリ谷の戦い

仮面ライダーV3とライダーマンがデストロンアジトに入るという設定だそうです。

第4位 エントリーNO.20 キラークイーンとエコーズACT3
キラークイーンとエコーズACT3

リボルテック零号機(黄)とドラゴンボールHG孫悟飯の改造だそうです。

第5位 エントリーNO.5 間桐桜 覚醒後...。
間桐桜 覚醒後...。

硫黄泉のキットを、キャスターに囲まれ解放された後覚醒したところをイメージして作成したそうです。

以下、その他の作品をエントリーNo順に見ていきましょう。

エントリーNO.1 S-MIST 1/4 涼宮ハルヒ バニーVer
S-MIST 1/4 涼宮ハルヒ バニーVer

網タイツとギターが大変だったそうです。

エントリーNO.2 STAND ALONE...
STAND ALONE...

キットはRCベルグヴォルカーノブランドの草薙素子。サフレス仕上げだそうです。

エントリーNO.3 白州冴子
白州冴子

「FLAG」のヒロイン白州冴子をフルスクラッチされたそうです。

エントリーNO.4 SAWA
SAWA

クレイズのキットを作成しました。ていうか私の作品です(笑)
そのうちレビューします。

エントリーNO.6 セイバー胸像
セイバー胸像

初フルスクラッチだそうです。

エントリーNO.7 太田機
太田機

リボルテックイングラム2号機の改造と、せっかくなので劇場版も作成されたそうです。ちなみにエントリーNO.7~9は同じ方の作品です。

エントリーNO.8 零
零

リボルテック零式の改造だそうです。

エントリーNO.9 3号機もがんばってるよ!オレイバー選手権!
3号機もがんばってるよ!オレイバー選手権!

使用キットはバンダイ1/60アルフォンススペシャルだそうです。

エントリーNO.12 R32GT-R VeiiSide R-1 STREET DRGE
R32GT-R VeiiSide R-1 STREET DRGE

使用キットはフジミの1/12、エアロパーツは自作だそうです。

エントリーNO.13 F-15J 2003戦競(白龍)
エントリーNO.13 F-15J 2003戦競(白龍)

キットはハセガワの1/48、プラッツの別売りデカールを使用しているそうで、写真では良く見えませんが無数の小さなデカールが全体に使用されています。

エントリーNO.14 MSM-04 アッガイ
MSM-04 アッガイ

キットはHGUC 1/144アッガイ、モノアイをレンズに交換したそうです。

エントリーNO.16 今回も欠番のようです。

エントリーNO.17 日本の将校さん
日本の将校さん

フィギュアはファインモールドの1/35(の上半身)
車両はフェアリー企画の1/35を使用したそうです。

エントリーNO.18 間桐桜 ボンデージVer
間桐桜 ボンデージVer

硫黄泉のキットのストッキング部分にメッシュ素材を使用し、網ストッキングにしたそうです。

エントリーNO.19 森田女史 おつかれさまでした(未完)
森田女史 おつかれさまでした(未完)

森田さんが退社されたという事で「おつかれさまでした」というメッセージだそうです。2回会っただけなのでほぼ想像で作られたそうですが・・・(笑)。

エントリーNO.21 時をかける少女 紺野真琴
時をかける少女 紺野真琴

エントリーNO.20と同じ方の作品です。海洋堂のおしゃれ泥棒がベースだそうです。

エントリーNO.22 ぶらっくされな
ぶらっくされな

使用キットはブラックサレナ、「メカ娘というジャンルにブラックサレナほどぴったりなキャラクターはないと思う」だそうです。

エントリーNO.23 Right of Left
Right of Left

「WF2007冬で販売できなかったつぐないでもあります」だそうです。

エントリーNO.24 水澤摩央
水澤摩央

NO.25の牧本美佐絵と同じ方の作品で、スケールもほぼ同じです。キットは夢のカグツチノ公国、「制服のライン引くのはニガテ・・・」だそうです。

エントリーNO.25 牧本美佐絵
牧本美佐絵

キットは夢のカグツチノ公国、「参考資料が少なく、配色がわかりづらかった」そうです。

エントリーNO.26 オリジナルピンキー 愛娘
オリジナルピンキー 愛娘

ピンキーストリートベースのオリジナル作品だそうです。

エントリーNO.27 ヒビキ 紅
ヒビキ 紅

プライズをパールとメタリックでギラギラにしたそうです。

エントリーNO.28 ギロロダイバー
ギロロダイバー

使用キットはギロロロボとクルルロボ。「ギロロロボの突撃仕様(要するにモビルダイバーのパクリ)」だそうです。

出品作品は以上です。神戸に比べて作品の傾向がかなり違いますね。特に有明はガンプラがほとんど無いのが印象的でした。

番外編
倒れるヒビキさん

なぜか倒れるヒビキさん。自然に倒れたように見えましたが…。おとなりのピンキーさんも危ない所でした。直そうとしましたが立たなくなってしまったので、放送でご本人をお呼びしたようです。

展示に関しては、基本的に主催は会議卓を用意するだけなので、転倒防止やディスプレイの方法を各自で工夫した方が良いようです。No.3やNo.28のように梱包用(?)の箱で高くして見やすくするのはお手軽でいい方法かもですね。

CDリクエスト
今回はありませんでした。前回の記事を見てCD持って行かれた方が居ましたら、すみませんでした。
ここ数年はずっと行われていたと記憶してるんですが、体制が変わったと言われている事と何か関係があるんでしょうかねぇ。
本部の方に確認したところ、次回以降もやるかどうかは未定だそうです。

その他
以前と様子が変わったような気がする場所を。

マップ

以前はこういう一覧表は無かった気がします。やっぱりミリメさんは特別のようで・・・。

ほびりそ

男子トイレ入り口。こんな所にもほびりんが。

DASH2

そして次回予告。ホビコン神戸に思いっきりぶつけてきましたね。私は川崎在住ですが、1日で両方行くのは無理だろうなぁ。

あれ、フィギュアオンリーって…メカ系とかはどうなるんだろう?


参加賞にガイアの筆とNY綿棒のセット(ムサシヤさん提供)をいただきました。入賞された方は塗料セット(箱に4本入ってるやつ)をいくつか貰っていたようです。

皆さんお疲れ様でした。
参加賞


(5/8追記)
コンテストの写真は以下のサイトさんでも見ることが出来ます。
ウチよりキレイです。

平成デモクラシーさんのMay 6th 2007の下の方にコンテスト全作品の写真が。
みぇのなにかさんの5月7日(月)その2のワールドホビーフェスティバル有明16レポにコンテスト作品が何点か。


WHF神戸26 コンテスト他

ワールドホビーコンテスト(WHC)
WHF神戸26に行ってきました。ディーラーさんのブースは撮っていませんので、そちらを見たい方はとあるひのコタツガさん(お世話になります)の右側のリンク集から辿って下さい。
今回は、昔から開催されているにもかかわらずあまり注目されてない気がするワールドホビーコンテスト(以下WHC)の事を書いて見ます。
参加要綱やレギュレーション的なものは公式ページにあります。といっても制限はほとんど無く、基本的に誰でも参加できます。作ったものを当日いきなり会場へ持って行って、簡単な申込書を書いてコンテスト卓に並べればOKです。
参加者は毎回20~30名程度。キット、フルスクラッチ、メカ、スケール、フィギュア等々、毎回色々な作品がエントリーします。
レベルも様々で、中にはディーラーさんがフルスクラッチした物などかなり本格的なものもあります。
全作品の中から1位~5位を来場者の投票により決定します。投票用紙はコンテスト卓のところでスタッフに貰えます。
開票~入賞者発表が毎回15時過ぎになるので、発表まで見たことのある方は結構少ないんじゃないでしょうか?
torofi_800.jpg

ムサシヤさん提供の入賞者へ送られるトロフィーです。それなりの大きさのもので、非常に邪魔くさ名誉ある賞品です。そのほか副賞として、ガイアノーツの塗料や筆セットを貰えます。

今回WHF神戸26では、24作のエントリーがありました。以下、1位~5位、その外の作品の順に作品を見ていきましょう。
(写真は手ブレ等でえらい汚いです。キレイな写真は地方民の物欲日記さんの4/30の記事にあります。お世話になります。)
作品サイズは手前のNoプレートから大体判るかと思います。

第1位 エントリーNO.15 くず犬福(フルスクラッチ)
k26_15_800.jpg
おいしそうです。でも食べられません。原型をエポキシレジンで作成したものをシリコンで抜いたそうです。

第2位 エントリーNO.10 ユキカゼ(バンダイメカコレ)
10_800.jpg
艦橋と第一砲頭がLEDで点滅します。第一砲頭は左右に自動で動いていました。

第3位 エントリーNO.17 PG エールストライク(PGストライク)
17_800.jpg

第4位 エントリーNO.22 きつねみみ きつねさん(ヴィクセンさんのキット使用)
22_800.jpg
色々手の込んだことをされているそうです。

第5位 エントリーNO.1 ヒュッケバインボクサー
k26_01_800.jpg


以下、その他の作品をエントリーNo順に見ていきましょう。

エントリーNO.2 ムサイ メタリック版
02_800.jpg

エントリーNO.3 ムーンベース(イマイ)
03_800.jpg
各所がLEDで点滅していました。

エントリーNO.4 ゾンビ(フルスクラッチ)
04_800Zonbie.jpg
バイオハザードの女性ゾンビだそうです。

エントリーNO.5 しっぽパーツじゃなくて湯口だったっ
05_800.jpg
着物の柄はデカール、まんじゅうは本物だそうです。

エントリーNO.6 ニッセンにヴィクセン貼りました。(ヴィクセンさんのキット使用)
06_800.jpg
スカートのチェックはデカールだそうです。

エントリーNO.7 アル=アジフ エンディングVer
07_800.jpg


エントリーNO.8 涼宮ハルヒ チアガールでヘルメットでバット(キューズQキット)
08_800.jpg


エントリーNO.9 I.W.S.P
09_800.jpg


エントリーNO.11 マークA ホイペット
11_800.jpg


エントリーNO.12 量産型ザク 砂漠仕様
12_800.jpg


エントリーNO.13 向坂 環(チェリーブロッサム製キット)
13_800.jpg


エントリーNO.14 フリーザとギニュー(プライズ改造)
14_800.jpg
この写真だと全然わかりませんがえらい迫力です。

エントリーNO.16 欠番?プレートがありませんでした。

エントリーNO.18 スターゲイザー VS ストライクノワール(MGを使用)
18_800.jpg


エントリーNO.19 魔天使(フルスクラッチ)
19_800best.jpg
2日で作成したそうです。私はコレに入れました。

エントリーNO.20 MGストフリ アニメ版
すいません。写真データが消失しました。

エントリーNO.21 ルーシー・マリア・ミソラ(卓球模型製キット)
21_800.jpg


エントリーNO.23 新城直衛中尉 胸像(フルスクラッチ)
23_800.jpg
スカルピーで原型作成(2週間)、1体成型で複製したそうです。

エントリーNO.24 PGガンダム
24_800.jpg


エントリーNO.25 ガンダム、ジャブローに散る!
25_800.jpg

以上です。
私も前回の有明でエントリーしてみましたが、ただキットを買いに来るよりも何か「参加した感」がありました。
皆さんもお気軽に参加してみてはどうでしょう?もれなく参加賞としてガイアの筆セットも貰えます。発表の15時過ぎまで帰れませんが。


CDリクエスト
WHFでは、CDを持っていくと会場内でかけてくれます。本部卓付近にあるCDリクエストの卓で、用紙に記入してCDを渡しましょう。
CD_800.jpg

受付順(多分)に会場内のスピーカーで大音量でかけてくれます。
リクエスト曲はオールジャンルな感じですが、アニソン、ゲーソンが中心のようです。
ただ、午前中はリクエストが殺到するので、リクエストがかかるまで下手すると1~2時間待たされます。人が減ってくる午後にはいってからがねらい目です。
何回でもリクエストできますが、他の人もリクエストしますので、1回のリクエストで1曲にしておいたほうがいいでしょう。
曲がかかった後は、受付時にもらった半券でCDを返却してもらいましょう。


twitter
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
プロフィール

こーほく

Author:こーほく
イベントディーラー名は「なかはらワークショップ」です。
リンクフリーです。

月別アーカイブ
FC2カウンター
最近のトラックバック
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。