スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トウペ ノンソルパテその後

和美さんの作業もひと段落付いたので、抜き損じのパーツといつものポリパテを使って追加パーツを作ろうとしたところ、買って2ヵ月もたってないハズのポリパテが劣化をはじめてました。
IMG_2900.jpg
缶に残ってる部分は既に固まって取り出せません。主剤の溶剤分がカチカチに固まってしまってます。

以前にも書きましたが、私が使っているポリパテのトウペ社のノンソルパテの最近のロットが不良品なんじゃないかという疑いがありまして。上の写真は新しく買いなおしたモノですが、またダメになりました。
IMG_2901.jpg
今年に入ってからくらいでしょうか?変になったのは。

ポリ製の容器に小分けしていた分も同じくダメになっておりました。容器の周辺から主剤がカチカチに固まっていきます。
IMG_2896.jpg
ぐにっと容器を曲げるとパリパリとカタマリが剥がれて快感なんですが、残ってる分もパサパサになって使い物にならなくなりつつあります。

一応スチレンモノマーを混ぜれば復活しますが、元のノンソルパテのように速い硬化はしなくなってしまいました。

アルミ缶の中で大量に固まられてしまうと処分に難儀するので、無事な部分だけ遮光ポリボトルに移しています。
IMG_2897.jpg

購入直後にダメになっていたことは無いので、開缶後から劣化が始まるんだと思いますが、今後も改善されないようだと他のパテに移行せざるを得ません。
模型塾の今シーズンは大丈夫だったんだろうか。これだと明らかに1シーズン(4ヵ月)もたないと思うんですが…。

スポンサーサイト

ハニカムフィルター交換など

filter_old_20080708_00.jpg

クレオス塗装ブースのハニカムフィルターが汚れてきたので交換しました。ついでに中のフィルターも交換。
filter_new_20080708_00.jpg

うーん新品は気持ちいいかも。
私は中のフィルターは1~2体作るとなんか吸い込みが悪くなる気がするので交換します。ハニカムの方は↑位汚れてきたらと結構適当ですが。穴が塞がるまで使う人とか居るんでしょうか。

ねこのひとの髪がグレーのグラデーションなので、以前貰ったガイアのニュートラルグレーグラデーションセットを発掘してきました。
相変わらずビンに何も色名が書いてませんがこれは判ります。
grayset_20080708_00.jpg


Ma.K.25周年記念ペインティングセットも見つかりました。確かこれも頂き物です。横山宏先生著の取り扱い説明書とかエロ筆とかいろいろ入ってます。
ヘアーメイクセットなんかもそうですが取説無しだと使えない塗料セットっていうのもすごいですよね。
MaKset_20080708_00.jpg

まあ何を言いたいかというと調べたらこのセットって絶版ですぜヤフオクで4kで売れますぜウッシッシてなわけですよ!いや、売りませんが。

エロ筆もGaiaNotes.Tooとか刻印入ってますし、TooのOEMなら画材店で同等品買えそうな気も。

瓶など

作業を始める前に、溜まりに溜まった塗料と瓶を整理中。これだけで1日終わりそうです。
senjo_00.jpg

スペアボトルは各社のを色々使ってるんですが、結局クレオスかタミヤの丸瓶あたりが安定してて使い勝手がいいのかなと。

ガイアのは安いのはいいんですが、中蓋が無いので揮発が激しいし、倒れたままにしておくと漏れてくるのがちょっと…。

以前買い込んだタミヤの各瓶は実は洗いにくいことが判明。口が小さいので、逆テーパー状態になってる部分が洗いにくいのですよ。小さいわりに10cc入るし、丸瓶と違い隙間なく並べられるので気に入ってるのですが。
kakubin_senjo_00.jpg

今後は、作業中は使いやすいクレオス丸瓶を使って、完成したら収納性のいいタミヤ角瓶に移して気の済むまで保存みたいな感じにしようと思います。

あるプロのフィニッシャーさんなんかはケチャップのボトルみたいなのに大量に塗料入れといて、ハンドピースの大カップに直接何色もドバドバ入れてうがいして混ぜて、吹きながら微調整なんて豪快にやってましたけど。あれは早いだろうなぁ。

おもちゃショーにて
オーガニックブースでは風香の水着Verが。ポーズやパーツ分割なんかはある程度流用前提なんですかね。リボに近い生産ラインで作られてるんだとすれば、そういう方式が便利なのかも。よくわかりませんが。2枚目はよつばDX夏休みセット。
ORGANIC_MizugiFuka_01.jpgORGANIC_DXYotsuba_02.jpg

アスキー・メディアワークスブースでは新生電撃大王のPRポスターが。絵柄や等身がリアル寄りになりつつありますね。あと、やっぱり夏服もいいと思いませんか。
DGekiDaioh_Poster_00.jpg

故障

イベント終わって。
風香さんを塗りなおしたり、コンテスト作品を一部バラして資源の再利用を図ったりしております…。
after_Items_00.jpg

先日Amazonで購入した食器乾燥機が早くも故障。待てども一向に温かくなりません。
購入から2ヶ月ちょっと。保障期間は1年なので無料修理の対象です。
after_Items_02.jpg

Amazonでの購入品は納品書が保証書になるのですが、紛失してしまいました。再発行はしてくれるので専用フォームから要求したら、納品書が2日ほどで届きました。

Amazonでは修理受付はしていないので、メーカーの山善に直接連絡することに。
電話したところ、1週ほどで新品を届けるので、壊れてるのは新品を取り出した箱に入れて
その場で発送業者に渡してくれとのこと。うまくできてますな。

無くても作業はできますが、一度使ってしまうとその乾燥時間に慣れてしまうので、
早く戻ってきて欲しいところではあります。

そういえば先日の有明で購入したのは、猫の事務所さんの白井黒子。
かっこよかったのです。
after_Items_01.jpg

あとガイアでNY綿棒5袋パックを買ったはずなのですが、どっかにいってしまいました...orz

3mmより太いハンドドリル

ガレージキット作成ではほとんどの場合、ドリルは3mm以下で事足りると思います。
でももっと大きい穴を掘りたい時、ピンバイスでは口径の大きい製品でも3.2mmまでだし、100円SHOPとかのハンドドリルもだいたい3mmまでなんですよね。
Doriru_0414_00.jpg

で、ふたば掲示板で情報を得て、3mmより上は、ドライバーのグリップに電動ドリル用のドリルをはめて使っています。差込口の口径が両方とも六角6.35mmなので、ドライバーのグリップが流用できるわけですね。この方法なら6mmくらいまではいけます。それ以上はやっぱり電動ドリルになりますかね。

写真のグリップは400円くらいですが、1,000円位でもっと長くて持ちやすく、ラチェット機能とか付いてるのも売ってます。ドリルは500円位からあり、0.1mm刻みで販売されてるようです。

サイズ比較。左から2mmドリルのピンバイス、100円SHOPの3mmドリル、ドライバーグリップに4mmドリルをはめたものです。
Doriru_0414_01.jpg

Doriru_0414_02.jpg
普通に使えます。事前に3mmの穴を開けてから4mmとか、一回り小さい穴を開けてから使うとやりやすいです。

twitter
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
プロフィール

こーほく

Author:こーほく
イベントディーラー名は「なかはらワークショップ」です。
リンクフリーです。

月別アーカイブ
FC2カウンター
最近のトラックバック
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。